上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
 6ヶ月健診に行ってきました☆

今回はダンナも休みだったので、一緒に行くことができました♪ もちろん、一緒にエコーも見ましたよ 


ベビちゃんは順調に成長。体重、398.8グラム。


私自身も便秘以外は特に問題なく、内診もしましたが子宮口も異常なし。
心臓の音も聞かせてもらいました! ドンッドンッドンッ!て響き渡る大きな音☆ 1分間に160、
大人の2倍以上の数字だそうです。 口をパクパクさせてて、ダンナと2人で感動してました(≧∇≦)


性別を改めて確認、今回も『女の子』判定でしたが、次回はどうなるカナ。。??


そう、そう。診察後、助産師さんとの面談がありました

本当は初期のうちにやらなきゃいけなかったみたいだけど、前回と
前々回は仕事で来れなかったし、ちょうどダンナがいる日にしてもらえて良かったぁ~!
 

私よりもダンナの方が色々と助産師さんに質問したりしてて、とっても心強かったです♪


初期に受けた血液検査の結果の紙をもらい、細かい説明もしてもらいました。

この血液検査の結果、先生から 「問題ないね~♪」と軽く言われてただけなので、
あれ?この病院は異常がなければ紙とかくれたり詳しい説明とかないんだぁ・・・って
思ってたけど、ただ説明するのを助産師さんが忘れてたみたい 

毎日の生活の中でどんな事に気よつけたらいいか、色々と具体的に教えてもらい勉強になりました。



たくさんあって忘れてしまいそうなので、書きとめておきたいと思います。。。



◆高血圧予防について。

ストレス&寝不足注意(目を疲れさせないようにする)。
妊娠中は、高血圧になる方がほとんどだそうです。私は今のところ問題ないので
無理をしない程度に運動をしてもかまわないそうですが、高血圧になったら運動厳禁。

塩分控えめのなるべく質素な食事、和食中心にすること。出産後の母乳にも影響するそうです。でも、
あれもダメ これもダメだとストレスになるので、一週間に一度くらい外食したり好きなものを食べたり、
1日のうち1食にカロリーの高いものを食べたとしても、残り2食は粗食にするとか、上手に制限してください
と言われました。



◆糖分について。

もちろん糖分も控えめに。果物は、ビタミンCを摂るため食べることは大事だけれど食べすぎない。
例えば梨や林檎なら、1日 2分1程度にすること。プレーンなどの、ドライフルーツが良い。
(ドライフルーツ苦手です・・・ )

妊婦でも飲めるハーブティー(甘めのハーブティーなどがある)を飲んだりする。



◆冷えについて。

逆子にならないように冷え厳禁。足首(内側くるぶしから指4本分上にあるつぼ)を冷やさないようにする。

太腿を温めると腰やお尻が暖まるので、特に太腿をマッサージなどして温める。
肩こりも冷えの原因になる。今は妊婦用のアロママッサージなどがあるので、
そういうところに行ってもいい。寝るときも、靴下ではなく レッグウォーマーを履くと良い。 

飲み物はできるだけ常温で。生野菜じゃなく 温野菜にして食べる。
子宮のすぐ上に胃があるため、冷たい飲み物を飲むということは 赤ちゃんの頭の上に冷たい水
かけてるようなものなので、赤ちゃんがビックリしてクルッと逆子になってしまうイメージだと。。。



◆貧血の話。

鉄分をとること、食事だけでは どうしてもまかないきれないので、サプリメントなどを活用。
今は鉄分を含むお茶があるので、そういうものを選び常時飲んだりする。



後期にもう一度助産師さんとの面談があって、そのときは分娩&出産について詳しい説明があるそうです。


そのときも ダンナが一緒にいてくれたらいいなぁ☆


産院では前期と後期に母親学級が行われていて、助産師さんに「ぜひ旦那さまも ご一緒に受けてください」と
言われましたが、面談のあとダンナは私がお願いする前に さっそく自分のシフトをチェックしてくれてるし(*^^*) 

帰る前に受付けで申し込みしてきました 夫婦で出来るストレッチ法とかも教えてくださるそうです

ダンナがいてくれれば心強いし、楽しみ

     

FC2ブログランキング  クリックしてニャ ランキングに参加中
 ポチッと お願いしマスm(__)m

スポンサーサイト

2009.09.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。