上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
素晴らしい景色に、ただただ幸せで楽しい一日でした。

塔ノ岳
2016年1月24日(日)今年3回目・娘・塔ノ岳登頂195回目(前回1/17)
塔ノ岳

萱場平を過ぎるとすでに霧氷の世界。
塔ノ岳

娘には、サングラス・登山靴以外にスノーブーツや雪遊び用の着替え服

&雪用手袋3つ+靴下の替えなど、完全防寒セットを準備しました。



娘:「もぐら号だぞ~!」と言いながら雪の中に手を突っ込むので、

軍手の上に雪用手袋を重ねてつけましたが、山頂まで中に染みることはありませんでした。


娘用のアイゼンは、靴のサイズ18センチに大人のモンベルコンパクトスノースパイクを着けます。
塔ノ岳
霧氷のトンネル。

塔ノ岳
写真ばかり撮っていて、なかなか来ないダンナをおいてきます。

塔ノ岳
サクサク歩きやすい。


大はしゃぎで雪まみれになっていました。
塔ノ岳

小雪が舞い始めます。

結構な風の強さですが、黙々と雪玉作り。
塔ノ岳
塔ノ岳
上手に出来ました!


山荘で休憩していると、いつの間にか青空に
塔ノ岳

靴下を履き替え、登山靴からスノーブーツに。もぐら号発進!



ひたすら黙々と堀り続けます。
塔ノ岳


寝転がって掘る。お腹冷たくないの!?
塔ノ岳


そしてその穴に入る。
塔ノ岳

そろそろ下りようよー、と話しかけても無言のスルー。



たっぷりと雪遊びして下山。


山頂から念のため私はアイゼンを着けましたが、

着けなかった娘はサクサク下りて行き全く追いつけません

塔ノ岳

娘:「写真撮っていいよ~!」 ご機嫌にポーズ。 
塔ノ岳

せっかく沢山撮らせてくれるチャンスなのに、

登りで写真を撮りまくったダンナは、メモリーカードMAXで撮れず凹んでいました。

塔ノ岳


下山時。後ろから人が来たので、フェンス側に寄り道を譲るよう声をかけます。


邪魔にならないようフェンスに摑まり背を向けたまま通り過ぎるのをじっと待つ娘に


お兄さん:「ありがとう。すごいね~!さすがに疲れちゃったでしょ~。」


と優しく声をかけてくださったのですが........


 (そのままフェンスに摑まり背を向けたまま...)

娘: 「・・・えっ!?ぜんぜんっ。」


全くもって可愛げのない発言にも、「本当に~?」とニコニコと笑って流してくださいました


その後、私の説教を受け、反省していますm(__)m  スミマセンでした 



今シーズン初の雪山歩き。遊びながらだったのでコースタイムも30分プラスかかりましたが、


娘曰く。。。 「きょうはテンションが上がりすぎて、ぜーんぜんつかれない!

ずっとこうしてみたかったの。ママァ~、夢をかなえてくれてありがとー!」だそうです(笑)




そして、次の日の朝幼稚園に行く道の途中で。。。


娘: 「ねぇママァ。わたしの夢をやぶらないでね!夢をやぶったら、わたし悲しんじゃいますからっ!

   もしも夢をやぶっちゃったら、もーいちど山に行きますからねっ!」


夢やぶってないし・・・。素直にまた山に行こうね!て言えばいいんじゃない?って言ったら

娘:「またお山に行きたいのー!夢がかなったよぉ~!ほんとうだよぉ~!」



・・・。笑いをこらえるのがつらかった・・。でも、相当楽しかったんだなって。

   

今月で、6歳になりました。この日、娘の塔ノ岳登頂195回目。

素晴らしい霧氷を見せてあげることが出来て、本当に良かったです。
スポンサーサイト

2016.01.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。