上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
春休みに入り、3回目の塔ノ岳です。

塔ノ岳
2015年4月2日(木)今年8回目・あーちゃん塔ノ岳登頂174回目(前回3/29)

最近ダジャレにハマっている娘、

娘:「き(木)にき(気)よつけてねぇ~!」

と何度も言いながら自分でゲラゲラ笑います。

思いつくかぎりの覚えたダジャレを言っては、自分で大笑い

私:「『布団がふっとんだ』っていうの、忘れてるよ。」というと、

娘:「キャー!きゃっきゃ♪はじめて『ふとんがふっとんだ』ってきいたとき、

 わたしドキドキちちゃったよぉ~。あのね、ふとんがとんでっちゃうって

ことなんだよね? もぉ~おもちろすぎるぅ~!ドキドキちちゃう


かなりのハマりっぷりです(笑)

塔ノ岳
モンベル・マーセドブーツ。コロンビア・パンツ。ノースフェイス・スパッツ 。

大きな声でご機嫌に歌いながら、登っていきます。


下ってこられたご常連の方が、

「今日は山頂は素晴らしい雲海が見れるよ。」と教えてくださいます。

私:「あーちゃん、雲海が見れるって!急がなくっちゃね。」

娘:「もー、ママ。ボーっとちてるばあいじゃないでちょっ!いそぎますわよっ!」

私:「・・・・・・。」

娘:「いまのひと。すてきなこと、おしえてくれてかんしゃちなくっちゃね。たのもしーわねっ♪」


今月年長に進級するおしゃま娘の話し方に、笑いを堪えるのが大変です(笑)

塔ノ岳

塔ノ岳山頂への最後の階段手前で、ようやく雲の上に出ました。


塔ノ岳

素晴らしい雲海に大はしゃぎ。


山頂に着き写真を撮ろうとすると、山頂全体が霧に包まれてしまい撮影断念。

山荘に入り、美味しいコーヒーをいただきながら休憩します。

外の景色を気にしながら見ていると、霧がはれ再び雲海の広がる景色が見えました。


今のうちに写真を撮ってくると、山荘の外に出ていったダンナ。

塔ノ岳
蛭ヶ岳方面


塔ノ岳
表尾根方面

塔ノ岳
愛鷹連峰

丹沢でもめったにみられないという、とても綺麗な雲海なんだそうです。


娘にお弁当を食べさせ、膝にのってきたミー君とまったり。

・・・・・ちっとも戻ってこないダンナ。

夜勤なので少しでも早く下山して睡眠をとってもらいたいのに、いつまで経っても来ません。


そのあと、「パパよんでくるねっ!」と言って外に出ていった娘の

「もー!いつまでしゃしんとってるのっ!パパァ!」っていう声が聞こえてくるんだけど、

その割に全く戻ってくる気配なし・・・。


家に帰り、この日撮った写真を見てみたら。。。
塔ノ岳

どうりで遅いわけだ・・・。


ようやく戻ってきので、下山準備をして山荘の外へ。

一緒に外に出てきたミー君と、何やらしばらく話していました。


塔ノ岳

塔ノ岳



さあ、下山しよう。雲の海の中へ。
塔ノ岳

雲海の高さが段々と下がってきているようで、

花立山荘からの階段でようやく雲の中に入りました。
塔ノ岳

塔ノ岳
   アセビ
塔ノ岳
   ダンコウバイ
塔ノ岳
   マメザクラ


自分の足で最後まで歩けるようになって嬉しくてたまらない娘は、

4時間+4時間だったコースタイムを毎回縮めていっています。

今回は、上り:3時間25分 下り:2時間50分。


下りでは、すっかりガイドさんになりきっていて、

娘:「ここ、ながいえだ(枝)があるからきよつけてぇ。」

  「ここは、ここをもってぇ~き(木)のねっこさんにたすけてもらうといいわよ~!」

  「パパァ、あたまでちゃんとかんがえてぇ、しんちょーにねぇ~。」

夫:「はいっ!」

娘:「いいおへんじよぉ~!あとでミルクあめ、あげまちゅからねぇ。」

  「パパァ、じょーずにできたじゃなぁ~い!」


  うるさい(笑)


もう笑いすぎて、苦しかった。

でも、山が好き過ぎで楽しそうに歩く娘を見ていると、嬉しくなります。

素晴らしい雲海を一緒に見る事ができて、良かったです。
スポンサーサイト

2015.04.05 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。