上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どうか、雪が沢山ありますように。と、スタート。

塔ノ岳
2015年2月7日(土)今年3回目・あーちゃん塔ノ岳登頂169回目(前回1/18)

雪があるのは、花立山荘から上。塔ノ岳山頂まで凍結なし。

上りはアイゼンを付けず、下りは山頂から花立まで付けました。

塔ノ岳

霜柱や雪を見つけ、目を輝かせます。
塔ノ岳

アナ雪ごっこが出来るね!と

娘:「ありのぉ~!ままぁのぉ~!」と歌いながらエルサ女王になりきります。

塔ノ岳

ここから花立山荘の階段までは、

日陰など所々凍結していて、娘と手を繋ぎながら進みました。

塔ノ岳

雪がふかふかの所に、座り込み動かず・・・。
塔ノ岳


塔ノ岳


金冷しを過ぎた頃には、すでにズボンが雪まみれ

塔ノ岳


雪ロス(=娘の雪遊びの時間)の為、4時間30分でようやく到着。

強風で極寒。とりあえず山荘に入りたい私達をよそに、

娘:「パパっ!ソリくだしゃいっ!」と、遊びをはじめます。

塔ノ岳

そんな娘の姿に、続々と行き来する常連さんの方達は、

「さむくないの!?」と笑っていました。


ひと段落してやっと山荘に入ります。

ものすごく混雑していて、小屋番さんが座る場所をあけてくださり

なんとかお昼ごごはんをとることができました。

ご常連さんのおひとりに、クッキーをいただき上機嫌な娘。


下山しようと山荘の外に出ると、再びソリ遊びを開始。



娘:「にゃー!にゃー!にゃーーー!」 ・・・雪、靴に入るよ

塔ノ岳

はしゃいではしゃいでテンションはMAX。

最後はソリなしで滑ってました・・・。

塔ノ岳

バチバチと吹あげる雪が顔に当たり痛いし、絶対に冷たいし寒いよね・・・。

塔ノ岳


案の定、下山し始めすぐに「ふぎゃぁ~!」と号泣。

風当たらない場所まで移動し、靴下など着替えさせたんですが、眠たくなったようで、グズグズ。

自分で歩きたいのに歩けないのがよほど悔しいようで、しばらく涙が止まらず

背負子に乗せると、すぐに熟睡してしまいました。

塔ノ岳

娘が小学校に入るまでは、いざという時の為に

背負子は必要だねと、しみじみダンナと話しました。


そして、次回の山&雪遊び様に、ちょこちょことグッズを買い出しに行ってきました。

去年の雪用ブーツ、ワンシーズンでボロボロになってしまったので新しく購入。

ブーツ

換え用にもう一足&登山靴もサイズオーバーになってきたので、それも注文済。

娘は、待ちきれないと、次はいつ山に行くの?と、そればかり話しています。


塔ノ岳山頂は、8日の雪で吹き溜まりが膝上くらいまであるとのこと。次回が楽しみです。






スポンサーサイト

2015.02.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。