上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
2015年。初登りです。

塔ノ岳
2015年1月12日(月)今年1回目・あーちゃん塔ノ岳登頂167回目(前回12/30)

この日も娘は、初めから全部自分で歩きたいと背負子に乗らず、

暗い中ヘッドライトをつけスタート。日が昇ると、逆にテンションが下がっていました

娘:「よーかい(妖怪)クイズするよ~!

  ジバニャンは、なにぞく(族)でしょーかっ!」

私:「プリチー族。」

娘:「せーかぁいでーすっ。じゃぁ、ロボニャンは、なにぞくでしょーかっ!」

私:「ゴーケツ族。」

娘:「じゃあ~。うすらかげの~、よみテングは、なにぞくでしょーかっ!」

私:「!?・・・(今、答え言ったよね・・・)う~んと、ウスラカゲ属!」

娘:「せ~かぁい!よくできまちたね。つぎのもんだいです。ふしぎぞくのキュウビは、なにぞく?」」

あーちゃん、完全にクイズの答え言っちゃってますよ・・・。


延々に続く妖怪クイズに夢中になり

ご機嫌でどんどんペースを上げていきます。急斜面もスイスイ。
塔ノ岳


塔ノ岳
岩の上で寝転ぶ娘。くつろぎすぎ(笑)



塔ノ岳

花立山荘からは風が強くなり凍える寒さ。

私たちも嫌がる娘に手袋・帽子・ダウンを着込ませます。

マンボウの木にご挨拶。
塔ノ岳

金冷しを過ぎると逆に風が止み、

娘は手袋も帽子もダウンも脱いでしまいました。

凍結箇所もなく、前回と比べてとても歩きやすかったです。

塔ノ岳

尊仏山荘で休憩。

ミー君のしっぽに触りちょっかいをかける娘。
塔ノ岳
目をつぶりながらも、しっぽを動かして遊びあいてをしてくれました。
塔ノ岳

下りも歩くと張り切る娘に、絶対に無理はさせたくない私達は、

心配で心配で何度も「背負子に乗ろう」と声をかけるのですが

「歩けるからっ!」と断固拒否。ところが、花立にさしかかると

娘:「ママァ、あのね、パパのおんぶにする・・・

私:「いいよ、そうしな。無理しちゃダメだよ。パパ、背中にのるって!」

娘:「ちがうのっ。のらないのっ!ただ、そういってみただけなのっ(怒)」

私・夫:「・・・・・・・」 ただ、そう言ってみただけ。だそうです。

塔ノ岳
塔ノ岳

空に浮かぶ雲を見つけ、「ほうきにのってる、まじょさんだぁー♪」と大喜び。
塔ノ岳
塔ノ岳

上り4時間、下り4時間。一度も背負子に乗らず、全部ひとりで歩いてしまいました。

登山口についた時には、達成感から、嬉しそうにずっとスキップです。


9ヶ月の時から塔ノ岳へ連れて行きはじめ、この日でトータル167回目。


この2日後、5歳の誕生日を迎えました。

誕生日

豆腐ハンバーグを作りたいと言うので、一緒に作ることに。
誕生日
豆腐ハンバーグ・味噌汁(ベーコンと白菜・人参・じゃがいも)・サラダ

誕生日

あーちゃん、お誕生日おめでとう。生まれてきてくれて、ありがとう。
スポンサーサイト

2015.01.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。