上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
蒸し暑く、バテバテの山行となりました。
塔ノ岳



2014年8月20日(水)今年15回目・あーちゃん塔ノ岳登頂162回目(前回7/23)

背負子に座らせると、娘の頭がキットコンフォートのサンルーフに

ギリギリ当たりそうな高さになっていて、ビックリ。また身長が伸びたかも。


1ヶ月前に登った時も暑かったんですが、暑さのレベルが違いました

とても蒸し暑く、じとっと汗がまとわりつきます。娘を背負うダンナのペースがどんどん落ちてきます。

※キッドコンフォートⅢ(3450)娘(18.4)飲み物(6リットル) etc=約28キロ

こまめに水分補給していましたが、熱中症気味かもと途中何度か切り株に腰を下していました。


背負子の中で40分寝ていた娘、いつもの場所より少し手前で下すことにします。


塔ノ岳
     コボタンヅル
塔ノ岳
     イタドリ 

花立山荘下の階段、「疲れたぁ~」といいながらもすぐに回復。

走って登っていきます。・・・ママ置いてきぼり。
塔ノ岳

私は、このあたりから目まいがしはじめ、熱中症になりそうな感じでした。

ベンチで娘にゼリーを補給させ、少しの時間休憩。

塔ノ岳
     チダケサシ
塔ノ岳
     ヒトツバショウマ
塔ノ岳
     シモツケソウ 

雲が太陽の陽射しを遮ってくれるので、まだ助かります。
塔ノ岳
塔ノ岳
     マルバダケブキ


ご常連の方達にお会いしご挨拶。

直前までお菓子が食べたいと愚図っていましたが、

ご常連の方と会話をして背中を押されたようで、黙々と先に進みはじめます。

娘のペースに合わせてくださり、娘は嬉しそうに隣に並び歩いていました。
塔ノ岳
手を近づけても逃げないアサギマダラ、

もっと見ていたいと、しばらくの間ここから離れず。
塔ノ岳
ようやく塔ノ岳山頂へ到着。萱場平からぴったり2時間。

山頂では、たくさんのトンボと蝶が飛びまわっていました。


キアゲハが娘の肩にとまろうと近づきます。

喜びながらも恐がり娘は、笑顔を引きつらせ逃げまわっていました
塔ノ岳
     キアゲハ


常連さんの間に寝ていたミー君。

少し離れた所から、「みーくんっ」と娘が話しかけると、

むくりと起き上がって私達のところまで挨拶にきてくれました。

娘、わたし、ダンナと順番に撫でます。可愛いね。いつも娘の相手をしてくれて、ありがとうね。


しばらくすると、先ほどまでいた定位置へ。
塔ノ岳
今はここが、小屋の中で一番涼しいんだね。


常連さんのおひとりに、果物(パイナップル)をご馳走になりました。

実は、わたしパイナップル大好き甘くてすごく美味しかったです。ご馳走さまでした。


山荘の外へ出ると......

娘:「みんな、あっちのほーへあるいていったよ~。わたし、まどからみてたからぁ~。」

私:「!?(意味が分らず) ・・・・。さあ、下山するよー!」

娘:「わたしね、なかからみてたのっ!みんなあっちへいったからぁっ(怒)」

怒ってる?・・・それで、ようやく気が付きました

私:「丹沢山の事言ってるの? ゴメンね、今日はママ体調悪いし無理なんだ。

   また今度、秋になったら行こうね。」

ふぎゃぁ~!!!と泣きだしましたが、何とか納得してもらいました。

塔ノ岳

下山も元気。

塔ノ岳
   コウリンカ

花立山荘のベンチで背負子へ。ぐっすり熟睡。

汗だくでバテバテでしたが、暑くても山歩きは気持ち良い。リフレッシュできました。



晩御飯は豆腐ハンバーグ。

ごはん

普通のハンバーグは嫌がるんですが、豆腐ハンバーグだと喜んで食べてくれます。

豆腐ハンバーグ(豆腐200g豚ひき肉200g玉ねぎ4分の1・コンソメ・ナツメグ・塩胡椒・卵)
Cpicon 秘密の豆腐ハンバーグ by ユミころ←クリック☆参照
ごはん

ナスとマイタケ・ベーコンナポリタン(バターとケチャップで味付け・牛乳を最後に入れるとまろやかに出来上がります)

スポンサーサイト

2014.08.28 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。