上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
1ヶ月ぶりの塔ノ岳、雪はなくなり、新緑がはじまっていました。

塔ノ岳
2014年4月26日(土)今年9回目・あーちゃん塔ノ岳登頂156回目(前回3/29)


ダンナの仕事の休みと娘の休みが合わず、なかなか山へと行けれませんでした。

塔ノ岳

娘もさすがに山が恋しくなっているようで、幼稚園へ通う道、

娘:「きょうは、TGしゃん、おやまにのぼってるかなぁ~。」と

何度も何度も聞いていました。


H(オーナー)のお山=塔ノ岳と、最近理解してきたようで、

娘:「とーのだけっていうんだよねぇ?とーのだっけっ。とーのだけっ。」と、練習しています。

塔ノ岳

マメザクラが咲いていました。可愛い。


エイザンスミレ。この葉の形が上品な感じで、大好きです。

塔ノ岳

階段を駆け上がっていく娘。ママ、追いつけず・・・。

塔ノ岳

娘:「きょーは、ひと、いっぱいだねぇ~!どうしてなのぉ~?」

私:「皆な、お山が大好きだから歩きにくるんだよ。」

娘:「あーちゃんも、おやま、だーいすきっ

塔ノ岳

久しぶりの山から見る富士山、やっぱりいいなぁ。

塔ノ岳

ミー君、久しぶり。
塔ノ岳

ストーブをつけて欲しくて、粘っているみたい。もう外は暖かいし、いらないんじゃないの?

この後、目線は娘の膝へ。そんなミー君の気持ちに全く気が付くことのない娘は、

久しぶりに会えたミー君からベッタリと離れませんでした。


ボク、背筋を触られるのがは弱いからヤメテねの図(写真)。

塔ノ岳

オーナーや小屋番さんに近況報告。

常連さんに遊んでもらい、山荘内に娘のケラケラという笑い声が響き渡ります。


ゆっくり山頂で過ごしたいけれど、パパが夜勤の為、急いで下山。

塔ノ岳

バイケイソウも芽吹きはじめました。

塔ノ岳

花が咲く頃には、また丹沢山にも足を延ばせるといいな。

第3弾『丹沢・大山やまなみスタンプラリー』もはじまったし


下山時、元々体力のない私の足はフラフラ。

絶対に無理はさせないと気よつけている娘ですが、

時間はかかるものの、着実にしっかりとした足取りで下りてくれます。

塔ノ岳

夕食時。

私:「(足の)指先が痛くて真っ赤になってる

夫:「本当、浮腫んでるね。靴擦れかなぁ。」

・・・無言で目を合わせ・・・

私:「後で大丈夫かみてね

と話していると。。。



娘:「ママァ、わたしがあとでマッサージするから、だいじょーぶよぉ~」

と言ってくれたのですが、食後、娘に気が付かれないように自分で足を見ていると

すこし離れたところにいた娘が気が付いたようで、飛んできました。


娘:「ママァ、マッサージしてあげるー!」

小さな指でモミモミしてくれて、その優しさに泣きそうになりました。


私の体調がいまいちでバテ気味でしたが、山の景色は心身共に癒されるなぁと改めて実感しました。


~~~~~~~~~~
娘のコースタイム
萱場平~塔ノ岳 1時間43分  
塔ノ岳~萱場平 1時間50分
スポンサーサイト

2014.05.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。