上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山頂まで、あと少し。

頭高山
お昼を食べた場所から、約10分で頭高山山頂へ到着。
頭高山
写真を撮りながら少し休憩してなんて思っていたら、

祠を覗き込んでいた娘が立ち上がった瞬間 

ゴツッ!!! 頭をぶつけた

娘:「フギャァ~~~(号泣)」 

よほど痛かったようで(石だもん、痛いよね)写真撮影どころではありませんでした


下山しますか。。。


花の咲く季節がはじまりました。お花を見つけるのが、楽しいね。
頭高山
     コケリンドウ


そして、赤い実がたくさん落ちてるなぁと思っていたのですが、よく見るとどれも土に根付いています。
頭高山
ドングリの芽かな?


頭高山
タチツボスミレの群生。


まっすぐ進むと、行きに通った道『白山神社』へ戻りますが、

祈りの丘方面へ行きたいので、真ん中の丘を登っていく道へと進みます。
頭高山
この祈りの丘が、想像していた以上に素敵な場所でした。
頭高山
花と丹沢の景色が充分に楽しめます。
頭高山
ここに咲いていた花は、ハナモモかな?調べたけど自信がありません・・・。
頭高山
満開でとっても綺麗。
頭高山

まだまだ元気いっぱい。毎回お出かけ恒例の駆けっこがはじまります。
頭高山
娘:「よーっいどん!」 のんびり歩こうよぉ

頭高山
     ヒメオドリコソウ


そして、これも毎回恒例になっているという、

突然道で寝転ぶという謎の行動に・・・くつろぎ過ぎですよ・・・。
頭高山
おてんば娘は、楽しくなって調子に乗るとアスファルトでも平気でダイビングし、当然両膝を打ち大泣き。

ズボンの膝がすぐにボロボロになります。 買ったばかりのズボンにもう穴があいてる


道なり(右側の道)へ進むと震生湖方面。私達は左側の道、渋沢駅方面へ。

頭高山
車道に出て、ひたすら駅へ向かい歩きます。

娘「パパとギューしたいのぉ~。」とパパ心をくすぐる娘、最後は甘い甘いパパに抱っこしてもらっていました。
頭高山

頭高山山頂から1時間53分、渋沢駅に到着。

塔ノ岳を歩くのとでは物足りないですが、距離を歩けるようになった娘と

こうしたのんびりハイキングをするのも、また楽しくて幸せだなと思います。


夕食は、チキンカレー。
頭高山
最近作り方を少し変えたんですが、ママのカレー美味しいの!と娘も食べてくれるようになりました。


※ダンナの好みでムネ肉を使っているんですが、肉を少しでもやわらくするため

ヨーグルトに漬けたりと、色々と試してきました。ヨーグルとがいつもある訳じゃないし.....

他に何か柔らかくする方法がないかと、そぎ切りしたムネ肉に塩コショウをして片栗粉にまぶした後に炒め取り出し、

いつもの行程で作りカレールーをとかした後にその肉を鍋に入れ煮込ませると、お肉大きめだし好みの柔らかさに。

元々チキンカレー派のダンナは大喜びで食べてくれました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日、8日は入園式でした。

その話しは、また後日。。。

前日まで寂しくてウルウル涙目でしたけど、おてんば娘にヒヤヒヤで式どころじゃなかった私です
スポンサーサイト

2014.04.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。