上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
22日のリベンジへ行ってきました。
塔ノ岳
2014年2月26日(水)今年6回目・あーちゃん塔ノ岳登頂153回目(前回2/1)
※前回の大倉尾根の山歩きはカウントしていません...

前回より、20分早く大倉を出発。22日でたっぷりと雪山を堪能している娘は、

しばらくすると背負子の中で寝てしまいます。よし、この間に距離を稼げそう。

ダンナは、ここ何ヶ月かの娘を背負子で背負う時からくる肩の痺れ対策にと、

今回はタブルストックを使わずに腕を組む様にしたり、背負子の下側に手を回し支える様にして歩きました。


そのおかげなのか分かりませんが、堀山の家を過ぎた辺りから少し辛そうにしながらも

戸沢分岐の先のベンチまで休憩せずに済みました。歩く気満々、娘をここから歩かせます。
塔ノ岳
私は私で前回早々とアイゼンを付けた為、足の付け根が痛くなってしまったので、

今回はなるべく着けたくないと思ってたのですが、ガレ場までアイゼンはなくても支障なく歩けました。

(元々、私はアイゼンで歩くのが好きじゃありません
塔ノ岳
娘も一緒にガレ場でアイゼンを付けました。


夫:「お前は本当に上手く歩くな~。」

娘:「ママァッ!パパッたらぁ、『お・ま・え』なんていうんだよぉ~!」

私:「『お前』なんて言い方はよくないね。名前で呼んでください。」

娘:「そーだよね~!おしり、ペンペンだねっ!」


娘が悪い事をしても手を上げたりお尻を叩くことはしませんが、なぜか最近そう言うようになりました(笑)


今日こそは山頂まで行きたいという思いが強いのか、途中遊びながらも黙々と歩いてくれます。

金冷しから塔ノ岳の間は、まだまだ積雪量も多くって、まるでゲレンデの様。
塔ノ岳
山頂手前は階段が全く見えず、積雪で地面が高くなっている分、

普段の登山道から見える富士山とは違う姿を見ることが出来ました。


萱場平から、2時間7分で塔ノ岳山頂へ到着。頑張ったね!


尊仏山荘に入り休憩。オーナーの顔を見ると、ほっとします。

「よく来たね」と言われて、娘もハニカミながら嬉しそうにしていました。

雪道を良いペースで登った娘は、お弁当も残さず食べてしまいます。
塔ノ岳
山荘ご常連夫婦が作ったというイグルー。

すっかりと気に入ってしまった娘、「もうちょっと、ここでくらそお~よぉ~!」と、大喜びでした。
塔ノ岳
下山の前に、アイゼンと着けます。寝転がりくつろぐ娘。帰りますよ。

まだ下りたくないと、無言の座り込みでの抗議。
塔ノ岳
私:「そうだっ、今日も下に下りたらソフトクリーム買いに行こうか?」

娘:「あぁっ、それは、いいかんがえねぇ~!」 ほっ


なだらかな場所でソリ遊び。
塔ノ岳

暑いくらいの陽気、手袋なしでも平気。
塔ノ岳
しばらく下っていると、水曜日にいつもお会いするご常連の方が登ってこられました。

アイゼンはどこから着けましたか?と聞かれ、堀山の家の少し先でと勘違いして答えてしまいました

すみません ちなみに、下りは堀山の家の所でアイゼンを外しました。


塔ノ岳
花立までくると、突然自分のザックを背負うと言い出します。
塔ノ岳
私:「えっ?本当にいいの!?」

娘:「うん、いいよー。ママァ、せおってねって、いつでもいっていいからねぇ~!」

私:「ありがとう、助かるわ。」

娘:「いいのよ~。まかせておいてぇ~。」

・・・ん? このザック、あなたのですよ。。。


花立山荘から階段を下っていると、娘の足元がフラつきはじめ手をしっかりと繋ぎます。

娘:「いつものばしょまでがんばるからぁ、そーしたら、おんぶおねがいしまあす!」

萱場平のベンチで背負子に乗せると、すぐに熟睡してしまいました。本当によく頑張ったね。

塔ノ岳
     アオキの実


ダンナが立ち止まり少し前屈みで息を整えていると、

目を覚ました娘、背負子の中から身を乗りだし頭の後ろに「チュッ」

夫:「ありがとう(泣)」と、物凄く嬉しそうにしていました。


可愛いなぁと思いながら、その姿を見ていると、

大声でジャイアンの歌(『ジャイアンにボエボエ』の方の歌)を

娘:「(はじめから...)オ~レエ~ジャイアーンっ!いっとーしょっ、どっこいしょー、がーきだあいしょおう~!」

と声高らかに元気よく歌いだし、さっきのチュッとのギャップに笑いを堪えるのに必死でした(笑)

塔ノ岳

娘:「これ、Hしゃん(尊仏山荘オーナー)のお山と、Hしゃんのおうち(山荘)つくったの!」
塔ノ岳
左側が塔ノ岳のお山の木で、右側の四角いのが尊仏山荘だそうです。


また、行こうね。



晩御飯。
塔ノ岳
人参とジャガイモの肉巻き・はんぺんのバター醤油炒め・だし巻き玉子・大根のお味噌汁


~~~~~~~~~~~~
娘のコースタイム

萱場平~塔ノ岳 2時間7分
塔ノ岳~萱場平 1時間50分
スポンサーサイト

2014.02.28 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。