上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あーちゃん、3回目の江ノ島です。

江ノ島
1年ぶり。チューリップを見に江ノ島へ行こうと、急遽決めて出発。

道は混んでいませんでしたが、駐車場が激混みでした

江ノ島内にある駐車場のひとつが工事中の為に利用できず、

いつも私達が利用している駐車場には空き待ちの車が50台以上並んでいました。

1時間待つくらいなら1時間歩く方がいいということで、江ノ島の外にある駐車場までもどると、

15分待ちで止めることができました。そこから再び江ノ島へと向かいます。
江ノ島
駐車場待ち渋滞でお腹ペコペコの娘、魚見亭 (うおみてい)でランチ。
江ノ島
これが我が家の定番メニューとなりそう。生ビール2杯 いつも飲ませてくれて、ありがとう。
江ノ島
娘:「かいじゅうさんのところへいくの?」

一年前の事なのに、しっかりと覚えているんだね。娘の記憶力には、度々驚かされます。


娘:「わたし、ぜんぜんこわくないからぁ~!」

私:「凄いじゃん、こわくないの!?」

娘:「うん、ぜーんぜんへいきだよ~!」


しばらくすると.....


娘:「わたし、ぜんぜんこわくないからぁ~!」

私:「すごいね、おねえさんになったんだね」

娘:「そーだよぉ~、へいきなんだよ~」


そして、洞窟入口近くになり.....


娘:「わたし、ぜんぜんこわくないからぁ~!」

私:「・・・(もしかして、本当は怖いのかな?)ほんとに?大丈夫?」

娘:「こわくないってばぁ」怒った


チケットを購入し中に入ると、ささっと私の隣に寄り添い「ママっ、あぶないから」と手を握ってきました。
江ノ島
意地っ張り娘。やっぱり怖いんじゃん(笑)

娘が言っていた「かいじゅうさん」とは、この事。
江ノ島
一年前と違って、まじまじと見ていました。こういうのは、怖くないんだ。


海を真近に見れるというのに、打ち寄せる波しぶきにビビリ娘は「だっこ~(泣)」とパパにしがみつき離れません。
江ノ島
パパの幸せタイム♪


サムエル・コッキング苑の、ウィンターチューリップ。
江ノ島
去年は少し時期を過ぎてたけれど今年は見頃、綺麗。


なかなかこちらが思ったように写真を撮らせてくれない娘ですが、

撮らせてもらってもいいですか?と低姿勢でお願いしての写真撮影。
江ノ島

娘の一番の楽しみ、実はタコせんべい。
江ノ島
やはり行列だったので私が並び、ダンナと娘は周りで遊んでいてもらいました。
江ノ島
タコせんべいが食べられるのが楽しみな娘は、ご機嫌で写真を撮らせてくれたそうです。
江ノ島
つまみながら駐車場までの道を歩きます。


せっかくだから、砂浜で遊ぼう。
江ノ島

波打ち際で遊ぶ娘の写真を撮りたくて、こっちにおいでと言っても聞えないふり。

遠く離れた砂浜で座り込み砂をイジイジ。撮れたのは、数枚のみでした



晩御飯は、娘のリクエストのシチュー(鶏肉とキノコと白菜たっぷり)。
江ノ島


楽しかった。また来ようね。
スポンサーサイト

2014.01.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。