上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あーちゃんの塔ノ岳登頂が、150回目となりました。


塔ノ岳
2014年1月19日(日)今年3回目・あーちゃん塔ノ岳登頂150回目(前回1/11)

前日。「おやま、いきたくなっちゃったの」と言う娘。

明日行くよ!と話すと大喜び。朝も、ご機嫌よく目を覚ましてくれました。

塔ノ岳

背負子から下ろしてしばらく歩いていると、「さむい」と泣き出します。

風もとても強く、標高が上がればさらに強さを増しそう。。。

「また来ればいいんだよ、今日は下山しよう」と諭すように説得するものの、

娘は「どうしてもHしゃん(尊仏山荘オーナー)のおやまに行きたいの!」と譲らず、

何度も立ち止まり泣きながらも歩き続けました。その度に娘を抱きしめ頭を撫でます。


そんな娘の姿を見て、皆さん励まし優しく声をかけてくださいました。

わざわざザックを下ろし中からミカンを取り出して、「これを食べて元気をだしてね」と言ってくださる方も。

娘だけではなく、私まで心がポカポカになりました。ありがとうございます。




花立山荘下の階段で日差しが当たりはじめると、「ママァ、もうだいじょぶよ」と笑顔に。
塔ノ岳

花立へ。富士山が綺麗に見えます。

娘:「うわぁ~!なんて、すばらしいけしきなのぉ~!・・・ママ、しゃしん、とっておいてっ

私:「・・・はい、わかりました・・・。」元気、復活かな?


花立を過ぎて、凍結が予想される馬ノ背。

様子を見てみると、アイゼンなしても行けそう。もしもの時は、娘のフォローをダンナにお願いして進みます。
塔ノ岳
金冷しを塔ノ岳方面へ。雪の量が増えてきます。

娘は雪の中でわざと転んだり、雪の塊りを大事そうに抱え大はしゃぎで歩いていました。
塔ノ岳
ようやく、塔ノ岳山頂に到着。

雪に埋もれ、遊びはじめます。、目の前の山荘、まだまだ遠いね
塔ノ岳
尊仏山荘の中へ。お弁当を食べ、ミー君とまったり休憩。
塔ノ岳
もう少し雪遊びをさせてあげたいねと、表尾根へ行く事にしました。

この雪質なら娘はアイゼンなしでも大丈夫だろうと、私のみアイゼンを装着。
塔ノ岳

雪が融け岩がゴツゴツと出ている所もあったので、

アイゼンを引っ掛けそうで怖くて、その場所だけ娘と手を繋いでもらいました。


直下は急斜面ですが、雪の滑り台にしてスイスイと下りていきます。
塔ノ岳

だんだんと行動はエスカレートしてきます。後ろ向きで滑り出したかと思ったら、

そのうち頭を下にして寝転んだまま滑り出し、即ママの雷が落ちる事となりました。

塔ノ岳
娘:「ぜったいに、たーのしー!」 雪を手に持ち、駆けまわります。
塔ノ岳

風もおさまり、最高の展望。来てよかったね。


娘:「ガーナチョコくだしゃいっ」

私:「頑張って歩いたもんね。パパ、あげていい?」

娘:「うんっ!いいよー!」

私:「あはは、パパじゃないじゃん」

娘:「あーちゃんパパですよ~。たべていいよー!」って(笑)


ユーモアたっぷりのお調子者娘は、こんな冗談も返してくるようになりました。


書策小屋跡地。背負子に乗る前に、今日最後の雪遊びをしようね。
塔ノ岳

着替えをさせ準備をしていると、どこからかビ-グル犬がやってきました。

朝から銃声も聞えていたし、首輪にアンテナ?の様なものがついていたので猟犬かな。

そのワンちゃんが、着替えを入れるビニール袋をガサガサする音に反応して私達の周りから離れず、

イスに前足をかけて顔を近づけてくるので、さすがに娘が怖がって泣いてしまいました。

これは食べ物じゃないよ向こうに行ってねと言っても離れてくれず・・・まいったなぁと


「パパ~、だっこちてー(泣)」としがみつき離れない娘に、ダンナは終始幸せそうにしていました。


塔ノ岳
   ウスタビガの繭


チョコレートケーキで、お祝いしよう。
塔ノ岳
といっても疲れているので、御飯は手抜きのチキンカレー。娘はカレーうどんで食べたいと、甘口で別に作りました。

ダンナは、大盛り御飯にチーズハンバーグとメンチカツものせるんだって。マヨネーズ、かけ過ぎですよ
塔ノ岳
(ハンバーグは、セブンプレミアムの『チーズ入りハンバーグ』と、『あらびき牛肉メンチカツ』は揚げてあるものです) 



晩御飯を食べ終え、霧氷の写真をじーっと見つめる娘。


「しもばしら(←霧氷の間違えです)、みたかったの~」と泣き出します。」


きっと見れるからね、またお山に行こうねと言うと、「うん、うん。・・・うわぁ~ん(と号泣)」。


何とか今シーズン中に、見せてあげられるといいな。


4歳0ヶ月。この日で娘は、塔ノ岳登頂150回目。

一番大好きな冬の丹沢で、涙と笑顔の入り混じる楽しい山行となりました。

~~~~~~~~~~
娘のコースタイム
萱場平~塔ノ岳 2時間39分
塔ノ岳~書策小屋跡 2時間06分
スポンサーサイト

2014.01.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。