上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
去年25日・1日に続き、3回目の雪の塔ノ岳。

塔ノ岳
2014年1月11日(土)今年2回目・あーちゃん塔ノ岳登頂149回目(前回1/1)


この日は、初めてカモシカを見る事が出来ました。

一瞬で谷の方へ逃げてしまい写真は撮れませんでしが、嬉しかった。


木に積もる雪を見て、興奮気味の娘。

今回も、いつも以上に(道草・雪遊びの為)長い長い道のりでした。
塔ノ岳
娘:「ほらぁみて~、うみがオレンジいろになってるー。ゆうやけじゃないかなぁ!」

大好きな歌、もみじの歌を歌いはじめます。(朝だけどね

塔ノ岳
想像していたよりも積雪が多く、ここで娘にはアイゼンを着けさせました。
塔ノ岳
ガレ場にさしかかると、足が痛いと泣き出します。無理できないしこのまま下りるか、おんぶだよと言うと号泣。

娘:「(自分の足で歩けないのが)くやし~のぉー!くやしー(泣)」と。

結局、背負子に乗せる準備をしていると、やっぱり乗るのは嫌だ、歩くと進みだしました。

新雪だったので大丈夫かなと、そこから外して歩かせます。

塔ノ岳
花立に来ると、本格的に雪遊びを開始。

雪の塊りを重ね積み上げたり、座り込み延々と動きません。

少しずつ歩くよう促しますが、積み重ねた雪の塊を大切そうに抱えて持ってきます。
塔ノ岳
娘:「はい、これはママァ、こっちはパパのよぉ~」

3つ抱えて歩くのはさすがに歩きづらいと思ったのか、ひとつずつ持たされました(笑)

しかも、その後そっと下に置いてそのまま知らない顔で登っていたら、すぐに見つかり探しに下りてくし

そんな訳で、時間はどんどんと過ぎていき、最終的に私に怒られようやく歩いてくれました

(ダンナの言う事は全く聞かない娘、私がつきっきりになり)違う意味ですでにヘトヘトになっていた私です

常連さんのおひとりが、下ってこられました。今日は歩きやすいですね!と。娘も、最後までアイゼンなしで登りました。

塔ノ岳
塔ノ岳山頂到着。マイナス3.2。

あえて、雪の踏まれていない場所を選んで歩き、わざと転ぶ。
塔ノ岳
尊仏山荘に入り、休憩。コーヒーで体が温まります。

ミー君のカラダも、ぽっかぽか。
塔ノ岳
山頂で遊ばせていると、風が強くなってきました。
塔ノ岳
何度もダイビングして雪まみれ、この場所から全く動かず。
塔ノ岳
これじゃあ、今回も表尾根は行けないな
塔ノ岳
そろそろ下りようかと言っても、聞こえないフリです(笑)

下山したがらない娘を風のないところで遊ぼうと何とか説得し、大倉尾根を下ります。
塔ノ岳
数歩歩くたびに、こんな調子。楽しくて楽しくて仕方ないという感じで、雪に埋もれ遊び続けます。
塔ノ岳
下りも私だけアイゼンを着けましたが、娘はなくても大丈夫だね。雪の滑り台だ。

花立でも手を繋ごうとすると、無言で振り払われました・・・。
塔ノ岳
花立山荘から下はすっかりと雪が融けてしまい私もアイゼンを外しましたが、

水溜りにドロドロの道は雪よりも滑りやすく、自分ひとりで歩きたいとご立腹娘の手を絶対に離さないよと

しっかりと繋ぎ、いつも以上に神経を遣いながら下りました。

繋ぐ手も左側右側と交互にしていますが、毎回両腕が筋肉痛。

でも、夢中になって遊んだり楽しそうに歩いたりしている娘を見ていると、来て良かったと心から思います。


背負子に乗せる前に、着替えをさせます。靴下や靴も、別のものに履き替えさせます。

反対側のベンチでコーヒーを淹れていた方が、よかったら飲みませんか?と。

コップまで貸していただき、ダンナとふたり、心も体も温まりました。ご馳走さまでした。


久しぶりの土曜日の大倉尾根、いつもお会いするご常連さん以外にも、しばらくお会いしていなかった方達が

自分の足で歩いている娘を見て、背中に乗ってた子でしょう?と、成長ぶりに皆さん驚いてらっしゃいました。

娘の名前も覚えてくださっていて声をかけてくださいました。ありがとうございます。

どうして私の名前を知ってるのかな?とキョトンと不思議そうな娘。幸せ者だね、あーちゃん。


帰り道。

私:「あー、今日は最高だったけど、時間かかったなぁ。」

娘:「ほんとー、じかん、かかったねぇ~。」

私:「ん?他人事みたいに言っちゃって~。」

娘:「・・・・・・」

私:「雪遊びしてたから遅くなったんだよ。」

娘:「ら~らぁらら~らぁ~、ら~らぁらら~らぁ~♪」

自覚アリ。歌ってごまかす娘でした(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
娘のコースタイム
萱場平~塔ノ岳 2時間45分
塔ノ岳~萱場平 2時間20分    
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

晩御飯は、焼き鳥と湯豆腐。

時之栖で購入してきた、御殿場高原ビール・ピルス(2ℓ)で晩酌。美味しかった。
塔ノ岳
スポンサーサイト

2014.01.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。