上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今月4歳になる娘の、誕生日旅行に行ってきました。
サファリパーク
ダンナの会社は、シフトが急に変更になったりするので、事前の計画が立てられません。

御殿場方面はこの季節になると雪が心配なので、

天気予報とにらめっこしながら、いつにしようか様子を伺っていました。


案の定シフトが変更となり、お昼から勤務だったのが夜勤へと変更に。それなら行こうかと、

去年秋のハロウィンの時にも行った時之栖に予約を入れ、まずはサファリパークへと向かいます。

高速に乗り、裾野まで行こうかと話ししているうちに御殿場を過ぎました。

夫:「間違えて、新東名の方に入っちゃいそうだね。」

私:「えっ?新東名じゃないよ!あ、でも本当、入っちゃいそうだね。」

夫:「あれ?新東名の方に行けばいいんだっけ?あれ、あれ、あれ?....」

私:「いやいや、だから違うって!ダメだよ、このままじゃ入っちゃうよっ

新東名に入ってるし・・・・前もってある大きな案内標識に長いレーン、全く意識して運転してないじゃん



沼津で一旦下りて、東名へ乗りなおし戻ります。ようやく、富士サファリに到着。

前回、富士山世界遺産登録記念とかで半額チケットを(1枚で5名まで可)いただけたので、お得に入園できました。


今回は、我が家の車でサファリゾーンへ入ります。
サファリパーク
木の上に熊やライオンがいる風景に、イライラしていた気持ちも飛んで娘よりもテンションが上がります。
サファリパーク
サファリパーク
当たり前の様に車と車の間を通っていく動物たち。車を前に進めているのにもかかわらず、

ライオンが横切り車に体をこすりつけていった時には、ひいちゃうよあぶない!と焦りました。
サファリパーク
ぴったりと寄り添う、ゾウの親子。

お昼は、サファリレストラン。

中に入って食べたいという娘の要望でしたが、食べたかったのはパンだそうで、それ以外はいらないと。

さすがに足りないだろうと、フライドチキンも注文。私は、柔か豚の角煮丼にしましたが、見た目以上に美味しかった
サファリパーク
ダンナは、サファリラーメンとミニチャーハンセット。

チャハーハンはいまいちでしたが、ラーメンは美味しかったです。( ← お互い味見してます。)
サファリパーク
昼食後、雪がチラつく中『どうぶつ村』へと向かいます。
サファリパーク
手の平からひまわりの種を取っていくリスザルに癒され、カピパラには追いかけられ逃げ惑う娘(笑)

ちょうど食事の時間でお姉さんがお芋スティックを販売していたのですが、催促しに囲まれ楽しかったです。

(娘は怖がってしまい、私が代わりにあげました。可愛かった。)
サファリパーク
『ふれあい牧場』に移動。
サファリパーク
寒さの為か、動物たちはみんな建物の中にいます。

カンガルー:「ニンジンください」の図。
サファリパーク
パーク内の池には氷がはっていました。
サファリパーク
たっぷりと堪能し、体が冷えきる前に車へ乗り込み本日宿泊の時之栖へ。

娘:「ラビちゃんのおうち、いこー!」大はりきりです。イルミネーション、楽しみだね。


時之栖編へ続く。。。
スポンサーサイト

2014.01.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。