上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
2週間ぶりの塔ノ岳。
塔ノ岳
2013年12月4日(水)今年41回目・あーちゃん塔ノ岳登頂145回目(前回11/19)

この日を逃すと、またしばらく山に行けなくなってしまいます。ダンナが夜勤でしたが、出かけることにしました。
塔ノ岳
朝早い分、少しでも背負子でウトウトできれば楽なのに、大あくびしながら意地でも目を開け寝ません。

この日も、背負子から早々と下りたくて「あぁ~あぁ、つかれちゃったよぉ、ママァ。」とため息。

安全な場所で下ろしてあげてよ。と言う私に、寂しい事言わないでとしょんぼりのダンナ。

そろそろザックを背負って山を歩くのに慣れてもらおうと、娘用のを背負わせます。

公園などへ出かける時には背負わせていましたが、山はこの日が初めてです。

背負っていれば、もしも何かの拍子で転倒したとしても背中の保護になるしね。


ヘタに手を差し伸べると、自分で歩けるんだからっ!と機嫌を損ねてしまうので後ろにつき見届けます。

岩や根っこでゴツゴツしている狭い道にハラハラと心配していると...

娘:「ママァ、きにしなくていいからっ、きにしなくていいのぉ~!」・・・勘付かれた!?

私:「ううん?ママ、全然気にしてないよっ」と平静を装うものの

娘:「きにしてーんじゃ~んっ!きにしてるじゃん、ママァ~。」と、バッサリ。。。
塔ノ岳
ご常連の皆さんも次から次へと登ってこられます。

途中で娘の手袋を落としてきたみたいで、拾ってきてくださいました。ありがとうございます。
塔ノ岳
途中ガスってきましたが、風がないのでそれほど寒さは感じません。

それでも花立を過ぎると気温がぐっと下がるので、花立山荘で一枚服を着込みました。
塔ノ岳
金冷やしを過ぎると、娘のペースが上がり始めます。


順調に塔ノ岳山頂へ到着しました。
塔ノ岳
落ち着く尊仏山荘の空間。のんびりしたいけれど、早く帰宅しなければいけないので急いで着替えをさせ下山準備をします。


下山。

しばらくスルーしていた『マンボウの木』(マンボウの口に似ている穴があるので、娘がそう呼んでいます)でしたが、

突然思い出したようで、「あやまらなくっちゃいけないのぉ」と、しばらく話しかけていました。チュッだって☆
塔ノ岳
娘は、ここのロープが大好きです。
塔ノ岳
さあ、またまた始まりました寝転んでくつろぎ動かない・・・。
塔ノ岳
今日はパパがお仕事だから早く帰らなきゃいけないの、お願い。と話すと、

娘:「あぁ!そーだったね~。ごめん、ごめんっ」だって(笑)おしゃまさん
塔ノ岳
最近ドラエもんにもハマりだした娘。特にこの歌が大好きで気がつくと口ずさんでいるんですが、



下山中もご機嫌で歌って歩いていました。「ママもいっしょにねって」。 


久しぶりにY編集長にもお会いできました。メールの返信がなく気になっていたんですが、

ログイン出来ずメールが開けないとの事でした。私も同じ社のアドレスを持っているので、

自宅に戻り久しぶりにログインしてみたのですが、セキュリー強化してくださいと、

いつものログイン画面にならず戸惑いました 

その後は、いつもの様にID・パスワードで通常の画面になりましたが。

ログイン出来るようになっているといいけれど。メール開けたかな。。。?

とにかくお話し出来てよかったです。


背負子に乗せると、5分もしないうちに熟睡してしまいました。
塔ノ岳
娘:「きいろで、とってもきれいよー!なんていうの?」と、上りの時に何度も振り返っては見ていた木の葉。
塔ノ岳
背負子に乗せ熟睡中の娘は車に到着するまでずっと寝てたので、写真に撮っておきました。ダンコウバイかな?


帰り道。

娘:「あいこ(aiko)ちゃんの、うたがききたいの~!」というので曲をかけると、

いつの間にか覚えていた歌詞や曲をハミングしたりして歌っていました。

(パパを会社にお迎えに行くときは、真夜中の事が多く途中で娘が寝てしまうので、

いつものアンパンマンではなくaikoを聴いていたんですが、いつの間にか娘も好きになっていたみたい。嬉しいな)



山の後は、いつも毎回ご機嫌です。




夜勤で20時過ぎには家を出なければいけないダンナに少しでも休んでもらいたいので大急ぎで夕食の準備。

手抜き鍋です。はじめ、重ね煮にしようと思ったんですが、娘が「きりたんぽのがたべたい」というので鍋に。

いざ作り始めたら、豆腐もないし、鶏がらスープもないし、買いに行く時間なし・・・。白だしとみりんと酒で味付け。

鶏肉の代わりに豚しゃぶ肉になってしまいましたが、美味しいと言ってくれてホッとしました。
塔ノ岳
(エノキ・マイタケ・白菜・人参・白滝・葱・きりたんぽ・豚肉)

次の日の朝(ダンナは夜勤明け)は、鍋の残りものでおじや。朝から胃の中がホカホカに温まりました。
塔ノ岳

~~~~~~~~~~
娘のコースタイム
  
萱場平~塔ノ岳 2時間11分
塔ノ岳~萱場平 1時間52分   
スポンサーサイト

2013.12.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。