上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
メタセコイアの紅葉を見に、相模原公園へ出かけてきました。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
この公園での印象に残っている思い出といえば、赤ちゃんだった時のベビーカー事件・そしてラーメンです。

信濃・甲斐の間にあるという(ドライブイン)ラーメン屋さんの暖簾分けされたお店『国界』。

この公園へ来る度に楽しみにして食べていたんですが、それよりも忘れられないのがベビーカー事件です。


産後、なかなか体力が回復しない中、徐々に公園歩きからしようと出かけた相模原公園。

ベビーカーを押しながら、「よく2人で来たよね。まさか娘とこうして来ることになるなんて、

その時は思いもしなかったね」なんて会話しながらのんびり歩くというイメージを膨らませて来たのに、

実際は。。。。。寝ていた娘をベビーカーに乗せ歩く事10分、目が覚めた娘。。。


娘:「ふぎゃぁ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!”」 大号泣・・・。


パパとママで楽しそうに話しして!私だって仲間にいれてよっ!

ベビーカーなんていやっ!抱っこちて~~~!ふぎゃぁ~~~~~~~~~~!!!

と、ベビーカーの中で暴れ乗るのを全身で拒絶

結果、ダンナがずっと抱っこ紐で歩きベビーカーは荷物置き場と化したと...今も鮮明に覚えています。

もちろん、この日以来お出かけでベビーカーを使う事は二度とありませんでした



そんな思い出がある相模原公園。夜勤明けでしたが、ダンナが行きたいと言うので、

朝ダンナの着替えを持ち会社まで迎えに行きそのまま公園へと向かいました。

まずは、相模原麻溝公園にあるふれあい動物園へ。モルモットちゃんを抱っこ...ビビリの娘の代わりに私が
県立相模原公園/相模原麻溝公園
嬉しそうに撫でていました。全く触れなかった時期からすれば、進歩だね。

ウサギやヒツジ、ヤギに人参のエサやり体験。

すでにお腹がいっぱいだったのか、ウサギは全く人参に見向きもぜず

ヤギとヒツジさんに人参をあげると言うので購入したのに、怖がりひとつもあげられずやはり私が代わりに

自分では触れないけど、私の後ろから覗き込んでキャッキャッキャッと喜んでました。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
県立相模原公園/相模原麻溝公園
ポニーにも乗り、「かえでのきだよぉ~」と紅葉を見ながら散策。

遊具の所に行ったのですが、滑り台では後から次々と来る子供たちに遠慮して全く滑れず。

次に滑りなよー!と声をかけも見送るだけでなかなか滑らないし、危ないので引き上げさせました

大きな広場で娘とダンナがボール遊びをしている間に、とりあえずダンナの食事を確保。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
コーヒーとナポリタンで腹ごしらえしてもらいました。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
ポカポカ陽射しが暖かく昼寝日和。タワーにのぼってくるから、レジャーシートで仮眠しててねと言ったのに

展望台で娘と景色を見ているとダンナが荷物一式を持って現れました!?

体を少しでも休めて欲しいのに、「パパだって一緒に見たいもん」と...まったくもう 心配してるんだよ。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
やはり一番に探すのは塔ノ岳。「あれ、Hしゃん(オーナー)のおやまじゃないかなぁ~」なんて娘も言ってました。

この後、お隣の相模原公園へ移動してメタセコイアを見にGO。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
メタセコイアの木の裏側の道。娘は、生き生きと駆けだします。パパ、追いかけて~!
県立相模原公園/相模原麻溝公園
走る走る。。。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
グリーンハウスの中に行きたいというので、さっそく中へと入ります。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
サボテンって可愛いな。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
サンタさんの衣装が置いてあり、自由に着て撮影していいようなので、さっそく着せました。

が・・・何枚も撮り続けた後、「ママ、これ、逆光だった・・・」と言い出すダンナ
県立相模原公園/相模原麻溝公園
すっかり飽きてしまった娘に、「もう一回今度はこっち側で撮らせて!」と必死でお願いし何とか撮らせてもらいました。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
相模原麻溝公園で開催されていた大陶器市を覗いたら、娘が喜びそうな木のおもちゃを見つけゲット。
県立相模原公園/相模原麻溝公園
おまごごとアイテムが増え、大喜びで遊んでいます。
スポンサーサイト

2013.12.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。