上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
風の強い日でしたが、快晴で遠くまで澄み渡る展望を楽しめました。
塔ノ岳

2013年11月19日(火)今年40回目・あーちゃん塔ノ岳登頂144回目(前回11/6)

前回、ダンナが肩の痺れの為にいつもより早めに背負子から下ろした場所が近づいてきました。

娘:「あ~あぁ、つかれちゃったなぁ~。ふぅ~。」

何度もため息をついては、背負子から下りたいアピールをしてきます(笑)

ダンナはダンナで、「そんな寂しい事言わないでずっと背中にいていいんだよ~(泣)」と落ち込んでるし...

安全な場所で背負子から下ろし、張りきって歩く娘の後を追いかけます。

娘:「ねっこ(木の根)のめいろ、とおーりまぁす~!パパも、こことおってっ!」

ちょうど下ってこられた方達を見つけ「こんにちわ~!」と大声でご挨拶。
塔ノ岳
ご常連のTさんと久しぶりにお会いします。

11月も、たぶん今日が最後・・・月2しか行けないなんてツライな・・・
塔ノ岳
塔ノ岳
あちこちに霜柱が見えはじめます。サクサクと踏みながら嬉しそうな娘。

ガレ場まで順調に進みますが、毎度の座り込み開始。全然立ち上がろうとしません。

その間も、ご常連の方や登られてきた方達みなさんに温かく声をかけていただきます。

はじめは、仕方ないからしばらく娘の自由に付き合うかなと、行くよと声をかけながら様子を見ていた私ですが、

一向に立ち上がらず大きな岩で寝転びくつろぐ娘。。。だんだんとイライライラ......

私:「いつまでもここにいるなら家に帰るよ・・・」

娘:「うわぁ~んっ(泣)ごめんさぁい、ママァ~。かえらないのぉ、Hしゃんとこ、いくのぉ~(号泣)」
塔ノ岳
       リンドウ

大泣きしながらようやく立ち上がり、上り始めてくれました。

花立山荘下の階段に来ると、チラホラと小雪が舞ってきます。母娘とテンション 

結局その後すぐに止んでしまいましたが、いよいよ大好きな季節が来たんだとワクワクしてきました。


花立山荘前でデザート休憩。娘のモチベーションが下がる前に、山頂へと向かいます。

娘のお気に入りのロープ。
塔ノ岳
塔ノ岳山頂に到着。すごい風が吹いていて、山荘の中へと急いで入ります。

気温1.7度。吹き付ける強風が山荘の窓をガタガタガタと揺らし続けていました。

ミー君は、いつもの特等席に。
塔ノ岳
落ち着いて目がつぶれないニャ~。
塔ノ岳
しばらくすると、ご常連のおひとりが入ってこられました。

いつもお会いするといつも娘に声をかけてくださり、お菓子までいただきます。

このBlogも見てくださっているそうで、ありがとうございます。

そして、ご常連の「おひげのおじさん」からの差し入れですと、美味しい和菓子をいただきました。

この日お会いした「おひげのおじさん」といえば...大倉尾根で追い越していかれたあの方かな・・・。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


お弁当を食べ終わると、風がおさまったようで静かになりました。気温も3.2度になっています。
塔ノ岳
富士山もくっきりと姿を現してくれました。良い気持ち。
塔ノ岳
下山する頃には、朝よりも景色が遠くまで澄んで見えました。江ノ島に、真鶴も行きたいな。
塔ノ岳
下山も張りきって歩きます。
塔ノ岳
もう、当たり前のようにこうして下山も歩いちゃうもんね。
塔ノ岳
塔ノ岳
     キッコウハグマ

次は、いつ山に行けるのかな。。。

~~~~~~~~~~
  
萱場平~塔ノ岳 2時間05分
塔ノ岳~萱場平 1時間55分
スポンサーサイト

2013.11.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。