上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
やはり、『日高』までで済むワケはありませんでした。

塔ノ岳・丹沢山
完全にノリ気じゃないダンナ。そんなパパの様子を見て、警戒心オーラ全開の娘。

『日高』の標識に目もくれず素通りし、先へと進んでいきます。

夫:「竜ヶ馬場まで行って帰れば・・・ね・・・」

私:「・・・本当に懲りないね・・・。」
塔ノ岳・丹沢山
ダンナがとぼとぼと元気なく一番後ろを歩いているので、娘につきっきりで写真があまり

撮れませんでしたが、登山道脇には沢山のリンドウが咲いていました。可愛らしかったです。
塔ノ岳・丹沢山
       リンドウ

今月は、今回1回しか山に来れそうにもないので、紅葉の始まったこの景色をしっかりと目に焼きつけます。
塔ノ岳・丹沢山
色づく木を見つけると、「かえでのきだよ~!すごーい!」と大興奮。

前にも書きましたが、アニメのおさるのジョージでかえでの木からシロップをとる話しを見て以来、

カエデの木=(イコール)メイプルシロップとなり、気になって仕方ないようです。
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
竜ヶ馬場が近づいてきました。

私:「パパね、今日足が痛いから竜ヶ馬場までにしたいんだって。そこから塔ノ岳へ戻ろうよ」

一応言ってみましたが、

娘:「あーちゃん、がんばってあるくからぁ~(泣)おねがぁ~い!」と案の定泣き出してしまいました

竜場馬場のベンチで休憩。大勢の方達が休憩してました。

ダンナはというと、私には「ここから塔へと戻ろうか」と言うのに、娘に全然話そうとしません。


丹沢山まで行こうねと話しながらはっぱをかけてきたのに、

やっぱりやめようかなんて・・・ちゃんとパパが説得しないと駄目だとよ言ってるのに

「塔ノ岳へ戻ろうか。。。」と言うのみで、本当に説得する気あるの!?という感じです。


当然娘は、丹沢山まで行きたいと泣き出します。「がんばってじぶんであるくからぁ~(泣)」と言いながら.....

ベンチから降りて丹沢山へと向かう登山道へと歩き出してしまいました。

引き止める訳でもなく呆然と見ているだけのダンナにイライラ.....

慌てて娘の後を追いかけていくと、坂道もズンズンと登ってきます。
塔ノ岳・丹沢山
丹沢山から塔ノ岳へ戻る時は必ず背負子に乗るんだよ、と言聞かせます。

足元をふらつかせながら、丹沢山山頂へ到着。
塔ノ岳・丹沢山
娘:「かみさまに、ごあいさつしてくるから~!」

しばらくの間、座り込み話しかけていました。


ゆっくりと休憩している時間はないので、すぐに背負子に乗せて塔ノ岳へと戻ります。

乗りたくないと口をヘの字にしての不満顔の娘でしたが、背負子に揺られすぐに寝てしまいました。
塔ノ岳・丹沢山
じっくりと景色を観察しながら進みます。

見てみて!綺麗だね!とダンナに話しかけても無言・・・というより全くの無反応です・・・。

イライライラ.....。そのうち我慢できず怒りだすものの無言で怒り疲れてしまいました。

昨日のサイクルボートが原因だと言っていましたが、寝不足と疲れで足にきたんだと思います


言葉を一言も発する気力のないダンナの代わりにすれ違う方達と2人分の気持ちで挨拶する私。

ブログを見てますと声をかけてくださり、ありがとうございます。


足に大きなおもりがついているんじゃないかと思わせるような足取りのダンナ。

『丹沢主脈』の標識を少し進んだところにある危ない個所(細くなっている場所)を過ぎたあと、

娘には背負子から下り歩いてもらう事にしました。
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
尊仏山荘の裏・塔ノ岳北側の最後の上りも、頼もしく駆け上がって登ってくれました。
塔ノ岳・丹沢山
山荘は宿泊のお客さんとでごったがえしていましたが、挨拶に行きたいと言うので顔を見せお礼を伝え

外でしばらくの間休憩しました。バナナを一本食べおやつのお菓子を食べて、下山開始です。


張りきり娘は、背負子に乗るのを断固拒否。

日が短くなり順調に歩いても最後は薄暗くなっていまうので、花立で何とか乗って欲しいと話すのですが、

「がんばってあるくからぁ~!おねがいー!あるきたいの~!」と大号泣です


一旦は、花立山荘まで歩いたら背負子に乗る事を渋々承諾した娘ですが、山荘に着くともう少し歩きたいと

泣いてしまいました。とりあえず花立山荘からのあの階段を下っていったのですが、残り半分くらいで

立ち止まってしまいます。「乗るよ!」と強く言聞かせる私に、「うん~、のる~!」と言いながら号泣。

自分の中で決めている目標の場所まで歩けなかったのが悔しいと言って泣いていました。充分に頑張ったよ。
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
帰り道。。。

「パパのじてんしゃ(自転車)はあるの?」と突然聞く娘。

そういえば、昨日会社に迎えに行きそのまま直帰。

あーっ!自転車ないじゃんおかげで忘れず自転車を置いてある駅までとりにいくことができました。

私たち夫婦2人ともそそっかしい同士なので、何度も「あー!忘れてた!」と同じことの繰り返しですが、

そんな私たちを見ているので、娘は自然としっかりしてくるものかもしれません。何にせよ、すごく助かりました。
塔ノ岳・丹沢山
前日の炊き込みご飯に使った残りのキノコで、白菜&キノコシチュー。鶏モモ肉入りです。


夫:「いや~、今日はやけにビールが美味しくって飲み過ぎちゃったよ~」

というので、どれだけ飲んだのかと思ったら、「500ml・1本と350ml・1本」。て・・・。


500を一気飲みし、チューハイ(氷結)350の3本目を飲んだあと、

あー、ビールもう一本飲んでおけばよかったー!と後悔中の私に対して言っちゃいますか!?

...この後、チューハイはまだ飲むつもりだし・・・。


夜勤が多くなり、一緒に飲めるのもゆっくり晩御飯を食べる日も減ってしまったので、

久しぶりに楽しいのんびりとした夜を過ごせました。
スポンサーサイト

2013.10.28 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。