上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
久しぶりに、塔ノ岳・丹沢山と歩いてきました。

塔ノ岳・丹沢山
       フジアザミ
2013年10月13日(日)今年38回目・あーちゃん塔ノ岳登頂142回目/丹沢山8回目(前回9/24)

今月は夜勤明けの休みばかりでなかなか計画が立てられず、今月初めての山となりました。

前日、夜勤明けで一睡もしないまま公園で一日遊び睡眠不足の為不安はありましたが、

後半は忙しくなり休みもさらに少ないので、丹沢山方面の紅葉は今回がラストチャンス。

娘は久しぶりの山に寝起きから機嫌が良く、着替えもすんなりとさせてくれました。


出掛けにカイロを持っていきたいと言うので、カイロを準備。

モコモコ手袋・ダウンを着せひざ掛けをして背負子に乗せます。


予報では日中は夏日とのこと。警戒はしていましたが、さっそくアブが寄ってきました。

念のため虫除けネット(ベビーカー用ネット)も用意しておいてよかったです。
塔ノ岳・丹沢山
       ホソエノアザミ

40分ほど熟睡していた娘。いつもの場所で背負子から下ろし歩きはじめると

暑くなったからと手袋をとりますが、着ているダウンは脱ぎません。
塔ノ岳・丹沢山
さあ、行こう!
塔ノ岳・丹沢山
       リンドウ       
塔ノ岳・丹沢山
       リュウノウギク
塔ノ岳・丹沢山
花を見つけては、嬉しそうに観察し登っていきます。

3週間ぶりで始めはバテ気味でしたが、そんな娘の元気パワーに引っ張られながら歩く事ができました。
塔ノ岳・丹沢山
花立山荘手前の階段で立ち止まる娘。

「丹沢山まで行きたいなら止まらず歩くしかないよ!」と言うと歩き出します。
塔ノ岳・丹沢山
でも、とうとう花立で座り込んでしまいました。石遊び開始。アンパンマンの顔を作ってます
塔ノ岳・丹沢山
ここで時間をとってる場合じゃありません。娘の楽しみは丹沢山に行く事。

はっぱをかけ、引きづるように歩かせます。

花立から塔ノ岳山頂が見え、娘のテンションも上がります。

久しぶりにご常連のYさんとお会いでき、しばらく立ち話し。

マンボウの木に恒例のご挨拶と思っていると、目の前で思いっきり娘が転倒

フギャァ~!!!と大泣きです手のひらが擦りむけ出血しているのを見てさらに号泣。

すぐにウエストポーチから消毒液を出し処置・アンパンマンの絆創膏を見ると泣き止んでくれました。

その後も、うえっうえっ(泣)とテンションが下がった娘を抱っこし落ち着かせ、山頂へと向かいます。


しばらくすると後ろから、背負子に乗った女の子が後ろからきて追い越していきます。

背負われていたその子も、先の方を見ると背負子から下りてお父さんと手を繋ぎ一生懸命歩いていました。

良い刺激になってくれるかなと期待しましたが、マイペース娘はニヤニヤ笑いながら「だっこ」と全く意に介せず

私が抱っこするとすぐに下ろされるので、そのうち甘い甘いパパの方へと寄っていきました。あー、助かった(笑)


塔ノ岳山頂へ到着。尊仏山荘に入り休憩します。

天気が良く皆さん外で休憩されているので、山荘内は空いていました。

ご常連の皆さんが(Tさんも)入ってこられ、一気に賑やかになります。

皆さんに久しぶりに会えて娘は恥ずかしいようで、入口の扉に隠れては顔だけ覗かせます。

「もう、そういう年頃になってきたんだねぇ」と、しみじみW田さんがおっしゃってました。

Wさんがミー君と呼んでくれましたが、ミー君も温かい外が良いようでなかなか入ってきません。

少しでも撫でられて満足した娘は、お楽しみのチョコレートを食べると心は丹沢山へ。


ダンナはというと、前日の昭和記念公園のサイクルボートで足が痛くなったと気の進まない様子で

「日高までとりあえず~」なんて言っていますが、娘のこれまでの言動を全く学習してません。

※丹沢山に行くのを楽しみにしている娘は、『日高』で引き返そうとすると号泣してしまいます。


張りきり娘と、丹沢山へ向かいます。
塔ノ岳・丹沢山
       ツキヨタケ?

シロヤシオの紅葉、これを見たかったんだ
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
娘:「アンパンマンのマントくださあい!」「げんき100ばい、あーちゃんま~ん!」と上機嫌です。
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
       ナナカマド
塔ノ岳・丹沢山

後半へ続く。
スポンサーサイト

2013.10.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。