上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
須走口五合目にある小富士散策へと出掛けてきました。

小富士
先月24日以来、行く事の出来ていない塔ノ岳の予定でしたが、私の体調が悪く山を登るのは厳しいと断念。

それなのに、早く起きて仕事をしていたダンナに「せっかく良い天気だからどこか出かけようよ」と起こされます。

わたし、体調悪くて山に行くの諦めて寝てるんですけど・・・しんどくて布団の中からそう言ってるのに聞いてないし

昭和記念公園か、小富士はどうかな?とウキウキ。


先日時之栖に行ったときも、はじめ、「小富士の紅葉を見に行きたい!」と言うので

まだ紅葉の見頃には早いよと説明したばかりなのに、あれから1週間も経ってないよ

ちなみに、過去小富士には2回行っていますが、2回とも10月末です。
2007年10月29日(←クリック☆小富士散策・日記)
2008年11月6日(←クリック☆須走口五合目・日記)
2009年10月27日(←クリック☆小富士散策・日記)

山に行けず禁断症状でモヤモヤしているところだし、

森林浴がしたくなり小富士へのドライブ&散策に出かける事にしました。


高速から見える富士山に興奮気味の娘。

そして、須走口五合目に到着。見上げる富士山の山頂。

娘:「あれは?なんのおやま?」

私:「富士山の山頂があるんだよ。」

娘:「よーし、それじゃあ、がんばってのぼるぞおー!」

私:「ちがう、ちがう、ちがうの

今日は小富士っていうところまでハイキングするんだよ。というと、???と不思議そう。


そんな会話をしている間も、ダンナはちっとも車から降りてきません。

イライラ...本当にマイペースなんです。やっと降りてきた頃には、富士山はすっかり雲の中でした


小富士へのハイキングコースへ向かいます。
小富士
娘は、嬉しそうにはしゃぎながら歩いてくれました。
小富士
  オオカメノキ
小富士
     カワラタケ

20分ちょっとで、あっとう間に小富士に着きます。
小富士
小富士
富士山は雲の中。

それでも、広々とした風景に、娘は夢中になって遊んでいました。

お腹も空いてきたし、そろそろ車へ戻ろうかと言っても聞こえないフリ。
小富士
小富士
      トリカブト
小富士
       シモツケ

さあ、ランチへGO。


つづく。
スポンサーサイト

2013.10.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。