上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
『日高』へ出発。シロヤシオの葉、ほんのりと紅葉しはじめているのもありました。


塔ノ岳・日高
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)

(写真は、クリックで拡大できます)

2013年8月22日(木)今年34回目・あーちゃん塔ノ岳登頂138回目(前回8/14)


常連ご夫妻にお礼のご挨拶をし、山荘を出て出発。

娘は、丹沢山の方へ行けるのが嬉しくてたまらない様子。

今日は『日高』までだよ、丹沢山までは行かないからねと念を押しましたが不安になってきました・・・。

塔ノ岳・日高

ガスで真っ白。風も吹き蒸し暑さはなくなり、とても涼しく歩きやすかったです。

登山道沿いのトネアザミの葉に、「これ、えほん(丹沢自然図鑑)でみたよ!」と興味深々。

立ち止まっては何度も観察していました。
塔ノ岳・日高
あれ...? シナモンちゃんを頭の後ろにまわしておんぶしています。眠たくなってきた印だ・・・。

『日高』の標識にタッチ。さあ戻ろうかと言うと、わたし聞こえてませんからという感じで

シラ~っと丹沢山へ向かう道へと歩き出します ちょっと待ったー

目に涙を溜めながら「だって、たんざわさんまでいきたいんだも~(泣)」と泣き出しました。

やっぱりそうきたか・・・。予想はついてたので、後はなるべく時間をかけずに説得するだけです

時間の経過と共に眠たさもUPするので、さらに号泣となるのは目に見えています。

よし、とりあえず背負子に乗ろう。丹沢山はもっと早い時間の時にね、絶対に連れてくからね!

とアンパンマンのチョコを手にもたせ半ば強引に背負子へと誘導。

グズグズ泣きながらもしっかりとチョコレートは食べ(笑)、すぐに熟睡してしまいました。



あともう少しで塔ノ岳。前方を見上げると、あれ?もしかして。。。

お花にとても詳しいご常連の方のおひとりです。といっても、メールでやりとりはした事があるものの

実際にお会いするのは始めてです。やはりモジモジしているとその方も気が付いてくださり、

「○○さんですか?」と声をかけてくださいました。あぁ、やっぱり!と、ご挨拶。お会いでき嬉しかったです。
塔ノ岳・日高
タテヤマギク
塔ノ岳・日高
       ノコンギクかな?

相当眠たかったようで、尊仏山荘へと帰り山荘でコーヒーを飲んでいる間も床に置いた

背負子の中でぐっすりと寝続けました。休憩時間も含めて1時間近く寝た娘は元気充電MAX。
塔ノ岳・日高
下山するよと言っているのに、お気に入りの場所でご機嫌良く踊りだします。

花立から花立山荘の間で足元がフラつき始めますが、おんぶはイヤだって。。。
塔ノ岳・日高
ここ何回か、ガレ場を下る時に岩をつたわせながらひとりで下る練習をさせているのですが、

それも楽しみにしていて、ママ、どの岩を持てばいいの!?と聞きながら一生懸命歩いていました。
塔ノ岳・日高
萱場平に着くと、おとなしく背負子へを乗り込みます。すぐに熟睡。
塔ノ岳・日高
      ハンカイシオガマ
塔ノ岳・日高
      イワキボウシ
塔ノ岳・日高
マツノハマンネングサ
塔ノ岳・日高
       ジンバイソウ

この日は、お花の名前や開花情報をいつも教えてくださる

ご常連YさんやTさんのおかげで沢山の花を見つける事ができました。


標高が下がるにつれ、不快な蒸し暑さが復活。風も吹かず、体力が消耗されていきます。

そして、最後の最後で私はおまけつき。久しぶりにおもいっきり転んで、尾てい骨を木の根っこに強打。

去年12月の剥離骨折に続き今度は尾てい骨骨折!?

痛みよりも、恥ずかし過ぎて病院には絶対に行きたくないとそればかり

※座るのも寝返りも辛かったのですが、山行から4日経ち痛みが和らいできたので打ち身だけで済んだようです。



自宅に帰り痛くて横になっていると、娘が心配して見にきました。

娘:「ママァ、しっぽ、いたいの~?だいじょぶよ~、まっててねぇ~」

と言いながら持ってきたのは、ダンナの工具箱(笑)。「おくすり、ぬりぬりしようねえ」と

出したのは瞬間接着剤でしたつっこみどころ満載ですが、娘自身は真剣そのもの。

笑ってしまいそうなのを堪えながら、その気持ちが嬉しくギュッと抱きしめました。ありがとう。


夕食はカレーきしめん。
塔ノ岳・日高
Cpicon 名代!我が家流カレーきしめん! by ボンヌママ
Cpicon 名古屋風☆カレーうどん by にがうりーこ

どうしてもカレーきしめんが食べたくなり、上のレシピを見ながら作りました。

私たち用のは『ハウスこくまろカレー(中辛)』で、娘は『永谷園のアンパンマンカレールー』。

「ママァ、これ、おいし~よ!おいし~!またつくってねぇ!」と何度も言ってくれる褒め上手な娘。

ヘトヘトで疲れて帰ってからの晩御飯なので、そうやって言ってくれて本当に作りがいがあります。


次の日、山で撮った写真を見ていると、いそいそと絵を書きはじめました。

娘:「かいだんのとこ、おやまでみたキノコだよ!」
塔ノ岳・日高
このキノコの事かな? 何だろう、エノキダケ? 
塔ノ岳・日高
      
久しぶりの日高、楽しかったね。また行こうね。

~~~~~~~~~~

娘のコースタイム
萱場平~塔ノ岳   2時間09分
塔ノ岳~日高    44分
塔ノ岳~萱場平   1時間35分
スポンサーサイト

2013.08.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。