上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
下山開始。

登山道の真ん中でクワガタ(雌?)を発見。種類は分かりません

塔ノ岳

娘:「ママァ、おやま、たのしかったぁ♪」

私:「そう、ずっと来たいって言ってたもんね。ママもパパも楽しかったよ」

娘:「また、おやま、つれてきてあげるからねぇ~」

そう言いながら、下山も元気に歩きます。虫は苦手ですが、大好きな花観察。
塔ノ岳
「シモツケソウ」のフレーズが気に入ったのか、見つける度に足を止め

娘:「これはぁ、シモツケソウってゆーんだよっ、わかったぁ?」と教えてくれます。
塔ノ岳
キノコにも興味深々。

娘:「おみそしるに、キノコとおまめ(大豆)を入れてねぇ~」と言います(笑)

あーちゃんキノコ苦手でしょう よくお味噌汁に入れる『シメジ』を思い出したみたいです。
塔ノ岳
     キララタケ

金冷しを過ぎると、シナモンちゃん(出かける時はいつも一緒のぬいぐるみ)にチュッチュッし始めます。
塔ノ岳
少し、眠たくなってきたのかな。。。?

塔ノ岳
     ヤハズハハコ

ホタルブクロもまだ咲いていました。嬉しそうに、娘は花の中を覗き込んでいました。

ご常連のYさんに教えていただいたヤマホタルブクロとの違いを観察。

ガクが反り返っているのが、ホタルブクロ。
塔ノ岳
ガクがコブのように膨らんでいるのが、ヤマホタルブクロです。
塔ノ岳

白い花を咲かせていた『バライチゴ』、しばらく来ない間に、実になっていました。
塔ノ岳
塔ノ岳

毎回追い回されるアブ。もしかしてスズメバチかもと怯えていましたが、やはり「アカウシアブ」でした。
塔ノ岳

雲りで涼しくちょうどいいなと思っていましたが、花立山荘を過ぎると再び青空になります。
塔ノ岳

娘:「あのねママァ、アンパンマン.....」

私:「ん?何?アンパンマン・・?どういう意味?」

娘:「ボソボソボソ....アンパンマンの~ボソボソボソ」

私:「あ~! 棒のチョコレートのアンパンマンの事?」

娘:「あのね、パパのかばんの中にはいってたの~」


山荘でウエストポーチをあけたときに、中にアンパンマンの

棒チョコが入っているのをしっかりとチェックしていたようです。

山荘では別のチョコレートを食べたから、最後の最後まで我慢してたんだね。


という事は、そろそろおんぶかな?
塔ノ岳
幸せそうにアンパンマンチョコを食べたあと、5分もしないうちに熟睡してしまいました。
塔ノ岳
マツカゼソウ

バテバテのダンナでしたが、こうして山へ出掛けしっかり運動をすれば

身も心もリセットされて爽やかな気持ちになれると、しみじみ言っていました。

娘もご機嫌で山で見つけた花を本を開いて調べています。また行こうね。

~~~~~~~~~~

娘のコースタイム
萱場平~塔ノ岳 1時間58分
塔ノ岳~『大倉尾根35』案内版まで 1時間40分
スポンサーサイト

2013.08.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。