上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
雨上がり、爽やかな山歩きを楽しめました。

塔ノ岳
2013年7月18日(木)今年30回目・あーちゃん塔ノ岳登頂134回目(前回7/14)

スタート時、「ピューーー!」と高い鳴き声がします。

周囲を見渡すと、小鹿と親鹿を含め3頭がこちらを見ていました。

親鹿が小鹿に、人が来たからこっちへ来なさい!と言っているように聞こえました。

ヒグラシの鳴き声もします。その中に時々まじるカエルらしき「ゲゴゲコッ」という声...

カエルの鳴き声が聞こえる度、娘も鳴き真似。そんな娘の声にも癒されます。


雨上がり、やはりいました。ヤマビル・・・。

歩きはじめて30分以内で、1匹、2匹、わぁここ、3匹グループでいるよ

見つける度に報告してたら、「 考えたくないから、いちいち教えないで。」と可愛くない事をいうダンナ。

私だってひとりで考えたくないのに...このテンション下がる気持ちも一緒に共有しようよぉブツブツ...

ヤマビル効果か、ここ最近にない良いコースタイムで前半登れました。


いつもの場所で背負子から下ろし歩かせます。

木になる木。マンボウの木に続いて娘が名前をつけた、ハクチョウの木。
塔ノ岳

甘え抱っこに満面の笑顔。
塔ノ岳
花立山荘前でデザート休憩、花立へ向かいます。
塔ノ岳
だんだんと青空が広がってきます。陽射しはありましたが、

風も爽やかで娘も歩いていて気持ち良かったようです。

娘:「くさ(草)さんたちも、きもちいい~っていってるよぉ~」と楽しそうにしていました。


塔ノ岳
のんびりと鹿も休憩。
塔ノ岳

そういえば、Tさん登ってこないねとダンナと話していると

娘:「Tしゃん、またカゼひいちゃったのかなぁ~?」と心配そうにしていました。

その後Tさんに会え「T~しゃ~ん!」と大きな声で手を振る娘。会えて良かったね。




娘:「えーっと~、どこだったたかなあ~」
塔ノ岳
何か探しています。「あーっ!ママァ、あったよぉ!」
塔ノ岳
      ホタルブクロ

前回来た時に花が咲いていた場所を覚えていて、こっちにも咲いてたんだよと色々と案内してくれます。
塔ノ岳
     シモツケ
塔ノ岳
     シモツケソウ


マンボウの木のところまで来ました。
塔ノ岳
時々座り込みますが、無理しないでおんぶする?と聞くと「自分で歩く!」と急いで歩き出します。
塔ノ岳
定期観察のミミガタテンナンショウのチェックももちろん忘れません。
塔ノ岳
     ミミガタテンナンショウ
塔ノ岳
     ナツノタムラソウ

猫のお兄さんにも会えました。

元気に挨拶した娘、良いところを見せなきゃと張りきって駆け上がっていきます。

そして、先に進むお兄さんの姿が見えなくなるとペースダウン

すると、そこにヘリコプターが近づいてくる音が聞こえてきました。

塔ノ岳

山荘に荷揚げするヘリコプターかも。

ヘリコプター、近くで見えるかもしれないから急ごうと娘に言うと娘のペースも再び上がります。


後半へ続く。


~~~~~~~~~~~~~~~

娘のコースタイム

萱場平~塔ノ岳 2時間03分 
塔ノ岳~萱場平 1時間48分
スポンサーサイト

2013.07.19 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。