上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先週と比べると蒸し暑さがなかったので、比較的歩きやすかったです。

塔ノ岳・日高
2013年7月14日(日)今年29回目・あーちゃん塔ノ岳登頂133回目(前回7/9)

午後は雨マークがついていたので、行けたとしても日高までにしておこうとねと出かけました。


山に行くのを楽しみにしている娘は、朝山の準備をしているのを見て大張りきり。

ご機嫌よく車に乗ってくれて、背負子でもおとなしくしてくれていました。

上り40分ほど背負子で寝て、目が覚めた時に少しご機嫌が悪かったのですが

ちょうどセミが羽化中のところを発見。興味深々、ご機嫌もなおりました。
塔ノ岳・日高
塔ノ岳・日高
アリジゴク

いつもの場所で背負子から下ろします。

塔ノ岳・日高

久しぶりの日曜日、連休中日とあって人が次から次へと登ってきます。

前回の私の事もあるので、娘には無理させないよういつもよりさらに気にかけながら歩きました。


ガレ場の途中で「おんぶ」というので、背負子に乗せました。

そういえば、今日はTさんに会わないね。と会話しながら進みます。

塔ノ岳・日高



花立山荘前でいつものデザート休憩。虫を怖がりつつも、ここからは自分で歩くというので歩かせます。

塔ノ岳・日高

花立。

娘:「むらさきのおはながさいてるよっ、ここも!あっちも!みてみて!」

と言いながら、ホタルブクロやシモツケの花を嬉しそうに見ていました。

塔ノ岳・日高



娘:「 このおはな(ホタルブクロ)は、ほん(本)のみぎがわとひだりがわにのってたんだよ~。」

というので、帰宅後、娘の愛読書『ネイチャーガイド・丹沢自然図鑑』を見てみると、

ヤマホタルブクロがページの左下、ホタルブクロがページの右上にのっていて、娘の記憶力に驚きました。



塔ノ岳・日高
     ホタルブクロ

娘:「 トゥライア~ンゴオッ! ママ、これ、トゥライア~ンゴッ! 」

??? ・・・あっ・・・『triangle』ね。発音が良くて、ママ聞きとれない
塔ノ岳・日高
写真撮って!と言われ、延々と石の写真を撮らされます。


マンボウの木(マンボウの口に似てると娘が付けた名前)に、いつものご挨拶。

塔ノ岳・日高

毎回来る度に観察している『ミミガタテンナンショウ』の事も忘れていません。

塔ノ岳・日高

ご機嫌は斜め気味でしたが、塔ノ岳山頂まで何度か抱っこしながらも歩ききりました。

塔ノ岳・日高


尊仏山荘の中から小屋番Wさんが手を振りながらニコニコとこちらを見ています。

復帰されたんだ。よかった。山荘の中に入り元気に挨拶する娘。休憩しよう。



後半へ続く。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

娘のコースタイム

萱場平~ガレ場 25分
花立山荘~塔ノ岳 52分
塔ノ岳~日高の少し先 58分  
塔ノ岳~『大倉尾根34』案内番 1時間35分
スポンサーサイト

2013.07.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。