上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
暑くなるとの予報で覚悟していましたが、ガスガスの登山道は涼しくとても歩きやすかったです。

塔ノ岳・丹沢山
    ヤマオダマキ
2013年7月2日(火)今年27回目・あーちゃん塔ノ岳登頂131回目/丹沢山5回目(前回6/25)


睡眠はとれているはずなのに、私の調子が悪く思うように歩けません。

ザックの上に、大きな岩がのっているかのようです。


ぐっすり眠る娘を背負ったダンナとの距離はどんどんと開いていきますが、とても追いつく気力なし・・・。

とにかく心拍数を上げないよう、ゆっくり、ゆっくり、と自分に言聞かせ進みます。


いつも娘を下ろす場所になんとか到着。いつもは面倒で私はザックを背負ったまま待つのですが、

ダンナが着替える間、ザックとポーチを下ろして、身体に風を通し、水分補給しながら休みました。


塔ノ岳山頂にさえも今日は行けないかもと思っていましたが、

再び歩き始める頃には、さっきとは別人のように身体が軽く歩けるようになりました。


せっかく回復できたので、引き続きゆっくりゆっくりと意識しながら娘と歩きます。

娘はというと、元気いっぱい歩きだしたのはいいものの、今日はやたらと小さな虫に反応し怖がります。

手に虫除けスプレーを握ったまま歩くと聞かず、離しません

かと思ったら、長い階段にさしかかり邪魔になったようで返されました(笑)



ご常連の方達に登山道に咲く花の名前を教えていただくようになり、ますます山を歩く楽しみが増えました。

娘も、私が本やネットで調べていると一緒に覗き込んで「これじゃないかなぁ」と、考えてくれます。

塔ノ岳・丹沢山
     テリハノイバラ
塔ノ岳・丹沢山
     シモツケ


娘「ママァ、このおはなは?なんていうの~?」

塔ノ岳・丹沢山

何か見つける度に座り込み観察、ちっとも先に進めません でも、楽しいよね

塔ノ岳・丹沢山
花立山荘下の階段脇にたくさんあったけど、名前は分かりませんでした


久しぶりに、ご常連のTさんもお会いできました。

体調を崩されていたようで、元気になられてよかった。

娘も、Tさんに会えるのを楽しみにしているのでモジモジと嬉しそうにしていました。


ご常連のYさんも後から来るよと教えていただきます。

階段の下を見ると、さらに久しぶりにお会いする猫のお兄さんが、ニコニコと笑顔で立ってらっしゃいました。



平日でも登山客の多い大倉尾根ですが、この日は少なめでお会いするのは顔見知りの方ばかり。

山が大好きな山の先輩方から、元気パワーをいただきました。不安だった体調もどんどん良くなります。

塔ノ岳・丹沢山
    バライチゴ

マンボウの木(マンボウの口に似ていると娘が勝手に名前を付けて呼んでいます。)にご挨拶。

塔ノ岳・丹沢山

最後に、チューしていました:笑


マンボウの木に元気パワーをもらい出発。

塔ノ岳・丹沢山

毎回観察してる、ミミガタテンナンショウ。だいぶ黄緑色の実の部分が出てきました。

塔ノ岳・丹沢山
     ミミガタテンナンショウ

下ってこられた猫のお兄さん、TさんYさんと再びご挨拶。

ガスガスで涼しく歩きやすかった為か、塔ノ岳山頂まで背負子に乗ることなく歩ききりました。


尊仏山荘に入り休憩。小屋番のお兄さんがミー君をよんでくれます。

お皿をかりてミー君へのお土産のおやつをお皿にほぐします。グルグルルゴロゴロゴロ~。

喉を鳴らすミー君、ほぐし終わるのを待ちきれず、頭でグイグイ私の手を押しのけ食べはじめました。完食。



娘は娘で、さんざんゼリーやお菓子を食べながら登ってきたのに、お弁当もよく食べてくれます。

私たちの見ていない隙に、こっそりと付けあわせのケチャップだけを舐めているのを見つかり叱られる娘。


娘:「 あーおなかい~いっぱい!・・・・・(小さな声で)チョコレート・・・。」

塔ノ岳・丹沢山

山でしか食べられないお楽しみのご褒美チョコレートは、別腹だそうです。



丹沢山へ行く!というので準備をして出発。

塔ノ岳・丹沢山

まだまだ歩けるの~!

塔ノ岳・丹沢山

元気に駆けまわります。ところが...


娘:「 ママァ~(泣)むしさん、いるの~、こわいの~」

小さな虫がとんでくる度に、ヒィィィィ~ と固まる娘・・・ちっとも先に進めないじゃないの。
塔ノ岳・丹沢山


今年は、バイケイソウの当たり年。

塔ノ岳・丹沢山
     バイケイソウ

娘:「 ママァ、みてみてぇ~!おはなさんが、えんそー(演奏)してるよお~! 」

興奮気味に大声で叫ぶので見てみると、枯れはじめたバイケイソウの葉でした。

塔ノ岳・丹沢山

まわりの同じく枯れているバイケイソウたちは、音楽に合わせて踊っているところだそうです。

あーちゃんの目には、そんな風に映って見えるんだね。すごいね。



竜ヶ馬場のベンチでポカリ休憩。

塔ノ岳・丹沢山
     セイヨウタンポポ

ご常連の方に教えていただいた、タンポポの見分け方の復習。

花の裏側にあるガクが反り返っている(総苞外片)のが、セイヨウタンポポの特徴。

総苞外片がピタリとくっつき反り返っていないのが、カントウ(ニホン)タンポポとの事。

じゃあ、このタンポポは「セイヨウタンポポ」だね。と、娘と観察会。楽しいね♪


竜ヶ馬場での休憩後、一度はおんぶしてと言ったものの

やっぱりおんぶしないの!と怒りながら(疲れてきた為ご機嫌斜めで)歩きはじめます。

虫に怯えながらも自分で歩きたいと頑張ってきた娘も、そろそろお疲れかな...



後半へ続く。

~~~~~~~~~~
娘のコースタイム

萱場平~塔ノ岳 2時間03分
塔ノ岳~丹沢山 1時間50分
丹沢~直下 5分
スポンサーサイト

2013.07.04 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。