上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
とにかく蒸し暑い日でした

塔ノ岳・丹沢山
2013年6月18日(火)今年25回目・あーちゃん塔ノ岳登頂129回目/丹沢山4回目(前回6/10)


麓では風が結構あったので、これなら少しは涼しく歩けるなと思っていましたが、

尾根に入ると無風状態の上・高湿度。汗が吹きでてきます。小まめに水分補給をとりながら進みました。

塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
ミミガタテンナンショウ

背負子に乗せた後すぐに寝てしまった娘。

いつもの場所で下ろすと、元気に歩きだします。良いペースでガレ場も登ってくれました。

塔ノ岳・丹沢山

ご常連の皆さんに教えていただいたり自分で調べたりと、少しずつ花の名前を覚えています。


黄色い花を見つけると、今まで全部タンポポだったのが

「これはジシバリ、これはブタナ」と娘と一緒に名前を呼びながら歩いています。

娘も「 これは、タンポポじゃないんだね 」と言って、「ジシバリ~ブタナァ~」と見つけては指を差し呼んでいました。

塔ノ岳・丹沢山
   ジシバリ
塔ノ岳・丹沢山
   モンキチョウ

花立山荘デザート休憩。花立に向かい歩きはじめます。小まめに水分補給。よく飲みます。

塔ノ岳・丹沢山

花立に着き、急に元気がなくなります。どうやら、眠たくなったみたい。無理はさせません、背負子に乗せました。

塔ノ岳・丹沢山
   ミズキ



マンボウの木(娘が勝手につけた名前・マンボウの口に似てるからだそうです)に、背負子の中からご挨拶。

塔ノ岳・丹沢山

金冷しを過ぎしばらく歩いていると、「 しろい、おはながさいてるよぉ~! 」 と娘が叫びます。

塔ノ岳・丹沢山
   マタタビの木

よく見ると、葉が白くなってます。マタタビの木だ。遠くて花が咲いているのは見えませんでしたが、

尾根で登山道に落ちていた小さな白い花はマタタビの花だったんだと、後から気がつきました。



塔へ行くたびに観察しているテンナンショウ。左側の方の先端が、ほんのちょっと緑色に。。。

塔ノ岳・丹沢山
   ミミガタテンナンショウ

今度登る時には、もう少し分かるようになっているかな?



尊仏山荘で休憩。

オーナーは、アリ退治に忙しそう。

そんなオーナーを、何をしているんだろうと娘は興味深々でずっと目で追いかけていました。


お菓子にゼリーに果物を食べているのにお弁当もしっかり食べてくれます。

暑さでバテないためにもなるべく食べさせておきたいので、娘の食欲には本当に助かります。


着替えをさせ、丹沢山へ行く準備。

娘:「 ママァ、パパッ、さっ、たんざわさんへいくじゅんびするよっ! 」 

世話焼きの仕切り屋さん。はい、すぐに準備致します クスクス笑うオーナー。

塔ノ岳・丹沢山

娘:「 いってきま~す! 」


後半へ続く。

~~~~~~~~~~

娘のコースタイム:  

萱場平~花立 1時間03分
塔ノ岳~丹沢山 1時間33分
丹沢~竜ヶ馬場 27分
スポンサーサイト

2013.06.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。