上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
台風の影響が心配でしたが、パラッと降られる程度で丹沢山までの道を楽しめました。



塔ノ岳・丹沢山
   マルバウツギ
2013年6月10日(月)今年24回目・あーちゃん塔ノ岳登頂128回目/丹沢山3回目(前回6/4)

前日、午前中に川遊びをして昼寝もしないままだったので早めに寝かせるつもりでしたが

ダンナが仕事から帰宅。嬉しい娘はパパと遊びたくて大暴れでなかなか寝ませんでした。

なので、めずらしく背負子に乗せてすぐに寝てしまいます。

湿度が高い為か、小さな虫からアブ?、スズメバチの偵察隊までと色々とまとわりつかれます。

虫除けカバーをしていましたが、娘はこの時にふくらはぎと足の甲をアブに刺されたようで、

直径5センチくらい腫れ上がってしまいました。

塔ノ岳・丹沢山
   ムネアカオオアリ


いつもの場所で見計らったように目覚めた娘を、背負子からおろします。

塔ノ岳・丹沢山

花の名前を調べるのに、同じような花の形や色のものがあり悩む事があります。

そういう時は、娘に写真と本を見比べてもらい決めてもらいます。「 どのお花だと思う? 」って。

「 こっちー! 」 子どもの純真な観察力には感心させられます。

塔ノ岳・丹沢山
   ハコネウツギ
塔ノ岳・丹沢山
  アワフキムシの巣

蒸し暑い。娘の足も重たそうです。そして...

塔ノ岳・丹沢山

ガレ場に入ると定番のゼリータイム、あれ?背負子に乗るの?

丹沢山まで行きたいというので、ここで少しでもコースタイムを短縮させたいところですがダンナもバテバテです。

塔ノ岳・丹沢山
  コケリンドウ

形からしてアカタテハ(蝶)だと思うのですが、


ダンナと後ろを歩く私の周りを無限大の記号のようにクルクルと何周もします。人が怖くないのかな...? 

指を差しだしたら止まるんじゃないかというくらい、しばらくついてきて遊んでいるように飛んでいました。可愛かった。



花立山荘でいつものデザート休憩。

歩くの!という娘を降ろして花立へ向かいます。

塔ノ岳・丹沢山

花を見つける度に、咲いているよ~!と教えてくれます。

塔ノ岳・丹沢山
   ヒメハギ
塔ノ岳・丹沢山
ウマノアシガタ

お気に入りのマンボウの木に挨拶しようと近づくものの、

小さな尺取虫さんが一生懸命にマンボウの木を上っているのを発見し固まる娘

抱きついてチューしたい気持ちを我慢し、写真も諦めて出発。


金冷しを過ぎると、「 テンナンショウ、どうなっているかなぁ~ 」 と言い出します。

実が出来てきてるか見てみようねと言うと、「  ヒトツ、テンナンショウもあるんだよ 」 と教えてくれました。

ママは、うる覚え・・・というより、すぐに浮かんでこないよ~。


まだ実になっていなかったね。次回も観察してみよう。

塔ノ岳・丹沢山
テンナンショウ
塔ノ岳・丹沢山
  ササ(笹)ノハナ
塔ノ岳・丹沢山
   カマツカ


尊仏山荘に入り休憩。

ミー君、ちょっとゴタゴタがあって少し痩せていました。

大好きな物を差し入れで持っていったんですが、大丈夫!?っていうくらい一気食い。
塔ノ岳・丹沢山


食欲があれば、とりあえずひと安心。そんなときでも、娘のお相手をしてくれる優しいミー君。ありがとう。


Wさんとお兄さんに行ってきますとご挨拶して、丹沢山へ出発。



ひとりで降りるって

塔ノ岳・丹沢山

ひとつひとつ慎重に降ります。



後半へ続く。
~~~~~~~~~~

娘のコースタイム:  

萱場平~ガレ場手前 20分
花立山荘~塔ノ岳 55分
塔ノ岳~丹沢山 1時間28分

スポンサーサイト

2013.06.12 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。