上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
久しぶりの丹沢山です。

塔ノ岳・丹沢山
  ヤマツツジ




2013年6月4日(火)今年23回目・あーちゃん塔ノ岳登頂127回目/丹沢山2回目(前回5/27)

虫除け&UV対策、背負子にカバーをかけます。

ベビーカー用のものなんですが、今年で3年目の大活躍です。

( 娘はベビーカー嫌いだった為、日常ではほんの数回しか使いませんでした )

塔ノ岳・丹沢山


いつもの場所で背負子から下ろし歩かせます。

もともと山を登る事を楽しみにしているので嬉しそうに歩いてくれるのですが、

楽しい気持ちを持続させるため登山道に咲く花を見たり、空の雲の形を見たりしながら歩きます。


ガレ場などの広い道では、人がいない時など、岩の左側にする?右側にする?どっちがいい?と聞くと

「 こっちー! 」と、自分で決めた道を嬉しそうに一生懸命登っていきます。

塔ノ岳・丹沢山

たいてい座り込むのは同じ場所なので、そこさえ短めにクリアできれば良いペースで進んでいく事ができます。


今は、登山道に色々な花が咲きだしてきたので、それだけでも娘は楽しいようです。

娘: 「 これは? なんてなまえなのお? 」 「 さっきもあったね~ 」 「 これ、おぼえてるよ~ 」


写真を撮っておいてねと言われるので、自宅に帰った後、一緒に本やネットで調べています。

私は花の名前を覚えるのが苦手ですぐに忘れてしまうので、娘に常に聞かれる事で少しは覚えられるようになるかも。

塔ノ岳・丹沢山
  イワニガナ(別名:ジシバリ)

塔ノ岳・丹沢山
  ヒメウラナミジャメノ

ご常連のTさんともお会いしご挨拶。

「 Tしゃんいたね♪ 」 と、登っていくTさんの後ろ姿を嬉しそうに見ていました。


カラッとした暑さで私たちは歩きやすかったのですが、娘は少々バテ気味。

娘:「 パパァ~、かわいいよぉ~ 」 と突然言い出したと思ったら、甘え抱っこしてという意味でした:笑


花立山荘前でデザート休憩。花立へ向かいます。ご機嫌ポーズ。

塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山
   トウゴクミツバツツジ


蝶を追いかけながら登っていきます。

塔ノ岳・丹沢山
   モンシロチョウ


前回見つけられなかった花も、ご常連の方に教えていただき発見できました。

何度も通っている場所だったのに、全く気が付かなかった

塔ノ岳・丹沢山
マイズルソウ



マンボウの木に、いつものご挨拶。「 あいにきたよ~ 」 と話しかけます。

( マンボウの口に見えるからと、娘が勝手に呼んでいます。)
塔ノ岳・丹沢山

金冷しを過ぎて、ペースUP。

「 あー! 」 と驚きながら娘が指差す方向には、前回娘が教えてくれたテンナンショウ・・・あれ?

塔ノ岳・丹沢山

5月27日の写真。

塔ノ岳

花が終わったから今度は実になっていくんだよと話すと、不思議そうにしていました。

また今度山に行ったら、どんな風になっているか見てみようね。


塔ノ岳山頂に近づくにつれて、セミの鳴き声が響きます。

カエルのような鳴き声...ご常連さんに「 ハルゼミ 」 じゃないかと教えていただきました。

塔ノ岳・丹沢山

じゃあ、この抜け殻もハルゼミかな。。。


塔ノ岳山頂に到着。尊仏山荘で休憩します。

お弁当を食べ、お楽しみのチョコレートタイム。幸せそうに食べていました。

塔ノ岳・丹沢山
塔ノ岳・丹沢山

着替えをし終えた娘。

「 さぁ~! たんざわさんへいこー! 」 と大きな声で叫びます。

Hオーナー:「 え?え!? 今なんて言った? 丹沢山って!? 」 と、大笑い。

塔ノ岳・丹沢山

「 待ってるから、ここに帰っておいでね。」とオーナーに優しく見送られながら、丹沢山へ向かいます。


後半へ続く。

~~~~~~~~~~~

娘のコースタイム:  

萱場平~塔ノ岳(休憩含む)1時間53分
塔ノ岳~竜ヶ馬場手前 54分
丹沢山~「丹沢主脈と書かれた標識」の少し先 1時間21分
スポンサーサイト

2013.06.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。