上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
約10日ぶり。1週間以上開いてしまうと、

運動が足りなくて身体がだるくなってしまいす。

塔ノ岳
2013年5月6日(月)今年17回目・あーちゃん塔ノ岳登頂121回目(前回4/27)

朝から風は強めでしたが、青空の下陽射しも強くてちょうど風が気持ち良く感じる山歩き日和でした。


日焼け止めクリームを娘の顔にしっかりとつけます。

そろそろ帽子もかぶせたいけれど、帽子嫌いの娘にどうやってかぶさせるか...悩みどころです。

塔ノ岳

リス?がかじった松ぼっくりを見つけ大喜び。

スミレの花や岩の間から出ている新芽に興味深々、「 みてみて~! 」 私たちに教えてくれました。

今いち乗り気になれないのか、すぐに座りこもうとします。でも、抱っこもおんぶもイヤ・・・。


今日はどんな作戦でいこうかなと考えていたところ

去年クリスマスイブ( ← 12.12/24・山行記事 ) に山荘でお会いしたお兄さんに声をかけられました。

ザックからお菓子の袋をだし、「 山荘で食べるんだよ 」 と、あーちゃんにプレゼントしてくださいました。

すると、大事そうに手に持ち階段をどんどんと上がっていきます。

恐るべしチョコレートパワー。ありがとうございました!


花立山荘でいつものデザートタイム。

「 あるくの! 」 というので、背負子には乗せずそのまま歩かせます。

頭が暑いというので、ひとまず私のタオルマフラーをかぶせました。

塔ノ岳

花立を過ぎ、マンボウの木にご挨拶。

金冷しを過ぎると、「 もーい~かぁい、ま~だだよぉ~! 」と

パパを見つけようと、かくれんぼごっこが始まりました。何度も何度も繰りかえします。

塔ノ岳

娘:「 パパっ、みーつけたぁ~! 」

塔ノ岳

少し休憩ねと座りこみますが、すぐに回復するのか...それとも歩きたい気持ちが強いのか...

嬉しそうに追いかけながら階段を駆け上がっていく娘を見て、よく体力脚力が続くなと。


最後の方は、足元がフラつかせ何度も手をつき転んでいましたが、

「 パパっ、みつけちゃうよぉ~! 」 とはしゃぎまわっていました。

塔ノ岳

塔ノ岳山頂到着。

ご常連グループがちょうど下山されるところで、その中にTさんの姿を見つけ

娘:「 T~しゃ~ん! 」なんて言いながら手を振っていました。すっかり名前と顔を覚えたね。



尊仏山荘に入り休憩です。

いただいたチョコレート「 たべてい~い? 」とソワソワ、さっそくいただきます。

塔ノ岳

お弁当もほとんど完食。

そこに、後ろからポンっとチョコレートのお菓子を渡してくださる方が...ニッカァ~と満面の笑顔の娘。

娘:「 ママッ、チョコっとだけよっ、チョコっとだけだからね~。」 

なぜか言い聞かされる私・・・チョコっとだけといいながら、今日はずいぶんチョコ食べてませんか・・・

塔ノ岳

Hオーナーに、「 おじさんにもちょうだい♪ 」 と言われて、

持っていたお菓子をそ~っとオーナーから見えない場所に移動させる娘でした(笑)皆さん、本当にごちそう様でした。



下山。表尾根へ。山頂からの直下の急斜、慎重に慎重に下ります。

前回で少しコツを掴んだのか、ほとんど足を滑らせる事なく下っていきます。

もちろん、手はしっかりと繋いでいますが。少しだけ抱っこをしてフォロー。

塔ノ岳

一度手を離し歩かせますが、細くなっている所では再び手を繋いでゆっくり注意して進みます。

塔ノ岳

嬉しそうに歩いていましたが、木ノ又小屋を過ぎると目をトロ~ンとさせはじめました。

塔ノ岳

そろそろ眠たくなってきたんじゃないの?危ないからおんぶにしようか?と話しかけると

娘:「 ねむたくないだもー! あるけるんだもー! 」 それはもうかなりの怒りっぷりで

しばらくの間乗りたくないと粘っていましたが、何とか説得して背負子に乗せると5分もしないうちに寝てしまいました。

塔ノ岳

自分の足で歩きたいと思ってくれてる、その娘の気持ちが嬉しいです。

無理せず少しずつ距離を伸ばしていこうね。

塔ノ岳

塔ノ岳

~~~~~~~~~~
娘のコースタイム:
分岐~塔ノ岳(休憩5分含む) 2時間04分
塔ノ岳~新大日への上り手前   1時間13分
スポンサーサイト

2013.05.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。