上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
熟睡中に起こされ、ご機嫌斜めです。

塔ノ岳・鍋割山
2013年4月13日(日)今年14回目・あーちゃん塔ノ岳登頂118回目・鍋割山1回目(前回4/8)

前半のつづき。。。

背負子で熟睡中だったあーちゃん。

ゆさぶっても全く起きず、目が覚めても機嫌が悪くなるのが目に見えているので

このまま目が覚めるまで寝かせておこうよと( 機嫌が悪くて当たられるのはママです・・・)

言っても、せっかくだから歩かせてあげたいと起こし続けるダンナ。

案の定、背負子から下ろすものの「 さむい、さむい 」と愚図り出します。


宥めても何しても効果がなかったのに、チョコひとつで一瞬で笑顔となりました

塔ノ岳・鍋割山

まぶしいからとサングラスをつけ歩きはじめます。ご機嫌ジャンプ。

塔ノ岳・鍋割山

ずっと先を歩く私を追いかける娘。道で立ち止まり動かなくなる度『 ママ、おいてくからね作戦 』 実行です。

塔ノ岳・鍋割山
塔ノ岳・鍋割山

段差のある木の階段も、こんな風によじのぼっていきます。


登山道から塔ノ岳の尊仏山荘が見えます。

娘 : 「 ほらみてぇ~!Hさんのおやまだよお~。さあ、もどろー! 」 

塔ノ岳・鍋割山

ご機嫌ポーズ。大好きなHさんのおやまが見えると、テンションが上がるみたいです。

塔ノ岳・鍋割山

鍋割に向かう時は熟睡中で見れなかった景色。

娘 : 「 わぁ~みてみてえ! いいながめ~♪ 」 なんて感動する娘を見て

近くを歩いている方達が、あらまぁなんて笑っていました。
 
塔ノ岳・鍋割山
塔ノ岳・鍋割山

だんだんと目が覚めてきた娘は、驚くくらい元気で駆けまわります。

塔ノ岳・鍋割山

娘: 「 ここ、とってもいいみちじゃなぁ~い 」 なんて一丁前な事を言うし笑ってしまいます。

塔ノ岳・鍋割山

金冷しまで残りあと少し。後ろからトランシーバー?で連絡をとりながら迫ってくる団体グループが。

急な階段になっている道なので避けて待つのも危ないかなと思い、登ってこられる方達のご好意に甘え

娘の手をしっかりと握り、急いで下らせてもらう事にしました。急な個所が終わり、ホッとしていた所

なぜか自分の靴の紐をワザとほどく娘 娘に注意していると、後ろから来た団体グループの方に

もうひとり( 背負子の ) 中にいるんですか? と声をかけられます。

いえ、この娘だけです、この娘を乗せるようので...なんて説明し顔を見ると、あれ?荻原次晴さん?



バイケイソウの緑が眩しく目に心地いい。

塔ノ岳・鍋割山

金冷しに到着。ここから一気に下山だねと話していると、

「 おやま、いくんだから~:泣 」一歩も譲りません・・・。

塔ノ岳・鍋割山

朝行ったでしょう、今日はもう下りるよと言っても顔を隠してふくれ顔。

「 Hさんのとこ、いくだからぁ~! 」 と泣き出します・・・。

振り返ってダンナを見ると、時計を見ながら首を振り私に目で訴えてるし。てゆうか、自分も説得しなさいよ
 

ダンナは、こうなる事を全く予想していなかったそうですが私はもしかしてと思っていたので、

とりあえず立ち止まるところまで行こうと、ひとり登って行ってしまう娘を追いかけました。


それが、全く立ち止まる気配はなくペースも落ちません。

そして、休憩されていた荻原さんご一行に追いつきました。

次晴さんにいくつ?と聞かれて 「 さんさいでしゅ! 」 と元気に答えます。

がんばれっの言葉に、笑顔で手を振る娘でした。


下山してこられる登山者も数珠繋ぎ。

皆さん次々に、「 がんばれ! 」 「 あとすこしだよ! 」 と声をかけてくださいます。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

おかげで。。。鍋割山から塔ノ岳まで、背負われる事なく元気に歩ききりました。

塔ノ岳・鍋割山


山荘を覗くと大混雑。中に入らず帰ろうと言っても 

娘:「 こんにちはって、いうだからぁ:泣 」 と悲しそうにしているので

じゃあ挨拶だけして帰ろうねと、私と娘だけ入りご挨拶することに。


金冷しまで戻ってきたら、ここに行くんだってもう聞かなくってと説明したら、Hオーナ大笑いでした。


そして下山。背負子に乗った娘は、すぐに寝てしまいました。

まさか、鍋割から塔まで歩ききるとは。。。

しかも、いつも甘えて抱っこの金冷し~塔ノ岳を、26分で登ってしまいました。


花立に来ると甘えて抱っこっていうけど、実は歩けるんじゃんと確信した山行となりました。


~~~~~~~~~

娘のコースタイム:
◆分岐~花立 1時間15分( 花立山荘前で7分の休憩含む )
◆鍋割山~金冷し 1時間46分 ◆金冷し~塔ノ岳 26分 
(塔~鍋割までは、背負子に乗せたままで56分でした...)
スポンサーサイト

2013.04.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。