上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今回は、初鍋割山です。

塔ノ岳・鍋割山
2013年4月13日(日)今年14回目・あーちゃん塔ノ岳登頂118回目・鍋割山1回目(前回4/8)

塔ノ岳・鍋割山

雲が多くて肌寒く、スタート時から手袋をつけます。霜柱もあったので、気温は低そう。

寒がりながらも、元気よく登ってきます。そして、ガレ場の大きな岩で寝ると・・・

塔ノ岳・鍋割山

この後、頭の後ろで腕を組んで( そんな寝方、どこで覚えたんだろう ) おやすみなさ~いって:笑

一度こうなると、その場を動かなくなりちっとも前に進みません。

さあ、寝てないで歩くよ!とはっぱをかければ反抗するし、何も言わなければ言わないで動かないし

ママが相手だと甘えてワガママになるので、ダンナにまかせて距離をあけて歩きます。

塔ノ岳・鍋割山

私の姿が見える間は、こっちの様子を確認しながらニヤニヤ笑って動かないんですが

完全に遠くに離れて姿が見えなくなると、不安になるのか慌てて追いかけてきました。

なので、今回は 『 ママ、おいていくからね 』 作戦となりました。

塔ノ岳・鍋割山

花立で毎度のペースダウン。背負子へと乗せます。

眠たそうにしながらも、そのまま寝ずに塔ノ岳山頂に到着。

尊仏山荘に入り休憩します。外気温・1.8度。先週より寒い。

塔ノ岳・鍋割山

時々お会いするご常連の方に、チョコレートをいただいた娘。嬉しそうに、チョコを見つめます。

ありがとうごさいますって聞こえるように大きな声で言っておいでと言うと、

山荘に響き渡る大きな声で 「 ありがとーございまーすっ 」 と言いにいきます。

そんな娘に、隣に座っていたお兄さんも、他の皆さんもクスクスクス。

そんな事におかまいなく、お弁当そっちのけでチョコレートを幸せそうに食べていました。

山荘で、ブログ見てますと声をかけてくださったお兄さん。

きっと、そんな娘を見て、本当にブログに書いてあるとおりだなと思ったことと思います:笑

塔ノ岳・鍋割山

小屋番のお兄さんに今日も丹沢山ですか?と聞かれ、今日は鍋割に行ってきますと話し娘を背負子に乗せ準備。

ミー君、階段の上から背負子に乗って準備している娘を、じーっと観察していました。ミー君も乗る?

塔ノ岳・鍋割山

金冷しまで下り、分岐から鍋割山へ向かいます。2.2キロ。1キロ30分で、1時間ちょっとかな?

塔ノ岳・鍋割山

鍋割方面に行くのは、 2009年1月14日☆クリック 以来、約4年ぶりです。

塔ノ岳・鍋割山

なつかし~、なつかしいね~。もう、この言葉しか出てきません。娘は、ぐっすり熟睡。

塔ノ岳・鍋割山
塔ノ岳・鍋割山

すれ違う人達、団体グループもいてとても多かったです。

塔ノ岳・鍋割山

鍋割山到着。

ダンナが、そんなにかからないと言ったとおり、塔から56分で着けました。

塔ノ岳・鍋割山

鍋焼きうどんは1時間待ち。山荘内も大混雑。背負子で熟睡中の娘。

鍋割山から金冷しまでの道を娘に歩かせたいので、早々に出発する事にします。


後半へつづく。。。
スポンサーサイト

2013.04.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。