上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山頂は10度超え。春らしい暖かい日でした。

塔ノ岳

2013年4月5日(金)今年12回目・あーちゃん塔ノ岳登頂116回目(前回3/26)

塔ノ岳

土日と台風並みの大荒れになるとのことで、金曜日も山の上は早く崩れるかなと警戒していましたが、

青空も見え、暖かく歩き心地の良い山日和でした。あーちゃんも、暑いと言って薄着になります。


花立山荘手前の階段の途中で抱っことなりましたが、すぐに下りると再び歩きはじめ花立まできました。

そこで眠たそうにして動かなくなったので背負子へと乗せます。

マンボウの木のところで、「 おりる!マンボウの木さんにあいさつしたいのに~泣 」 と愚図りましたが、

下ろしたあと歩かないのは目に見えているので、何とか宥め山頂へと向かいます。ウトウトしながらも結局寝ませんでした。

塔ノ岳

まだまだミー君は、ストーブ前がいいようです。

塔ノ岳
塔ノ岳

娘が耳を触ると耳をブルブルッとさせていましたが、それ以外は全く動じず。気持ち良さそうに寝ていました。

お弁当を食べ終わると、出入り口でソワソワしはじめます。


娘:「 さあ、おそとでおさんぽしよーかぁ! 」 

塔ノ岳

何だか歩く気満々の様子なので、下山時も歩かせて見る事にしました。

塔ノ岳
ポカリも上りと下りで1本飲み干してしまいます。


塔ノ岳

娘:「 ママァ、おやまあるくの、たのしーのぉ!たのし~! 」 

嬉しそうにはしゃぎながら歩いていきます。

といっても、上りよりも下山は危険度がUPするので、最新の注意を払いながら娘に声をかけついていきます。

そこはあぶないからこっちを歩きなさいとか、人が来たときは隅によけるようにとか色々と言ってたら、

とうとう途中でイジけてしまいました 

でもね、怪我をしないようにって、あーちゃんの為なんだよ。

塔ノ岳

マンボウの木が近づいてくると 「 あいさつするから! 」とご機嫌が直ります。

塔ノ岳

撫でながら話しかけていました。また会いに来るからね、だって(笑)


花立辺りで眠気がきたようでペースダウン。

塔ノ岳

途中、尊仏のW林さんにお会いしてご挨拶。

花立山荘まで頑張ってみる?と聞くと、うん!と答えたので、そこまで歩かせ背負子に乗せることにしました。


5分もしないうちに爆睡。。。

塔ノ岳

下山時はすぐに寝てしまうので背負子に乗せてきましたが、

体力もついてきたようなので、これからは下山時もこのように歩かせていこうと思います。


娘のコースタイム:

※戸沢分岐~花立山荘 1時間 ※花立山荘~花立 20分 ※塔ノ岳山頂~花立山荘 1時間10分。
スポンサーサイト

2013.04.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。