上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
やっと行ってこれました。

塔ノ岳
2013年3月17日(日)今年10回目・あーちゃん塔ノ岳登頂114回目(前回2/20)

麓では河津桜や春めき桜・おかめ桜も咲き始め、この1ヶ月で

山もそろそろ春へと移り変わってきているかなと思っていましたが、この日の山頂は2.8℃。

ガスっていて風もあり肌寒かったです。背負子にかけてるコートも持っていってよかった。

花粉症対策。山に行けない間、マスクと眼鏡をつける練習をさせていました。

塔ノ岳

どこに出かけるにも必ずつけさせるようにしていたので、この日も抵抗なくすんなりとつけてくれました。

山に来るのを楽しみにしていたあーちゃん、ご機嫌で歩きはじめます。

塔ノ岳

花粉症の症状が出るようになってから、甘え度&愚図り度が強くなりどうかなと不安でしたが

順調にガレ場まできました。日曜日で登山者も多く、みなさんの邪魔にならないようにとこちらはハラハラ。

マイペースで道に座り込む娘に対して急かす私に、「 大丈夫ですよ、ゆっくり~ 」 

と優しく声をかけていただき、とてもありがたかったです。

途中、落とした眼鏡やヘヤピンを拾ってくださった方たちも、ありがとうございました。

塔ノ岳

私もマスクをしていたんですが、息苦しくてこっそりマスクを外していたら

娘: 「 ママッ、ちゃんとしーなきゃダメでしょお~! 」 怒られました・・・ごめんなさい・・・。

そんな娘も、( マスクで酸欠? ) 途中フラついてコロ~ンと倒れてました


花立山荘手前の階段、半分登ったところで甘え抱っこ。

パパに抱っこしてもらってニコニコしていたと思ったら、

「 お~ろ~ちーてっ! 」 突然怒りだし暴れてる娘。女心は難しいね。

ご常連のTさんにお会いしご挨拶。前回お会いした時に、山荘で撮っていただいた娘の写真を

プレゼントしてくださいました。娘も、すっかりとTさんの顔と名前を覚えています。

塔ノ岳


花立に向かう途中で、お眠モード。先に進まなくなります。背負子の登場かな。

鼻が苦しいなか、ここまでよく頑張ったね。本人はまだ歩くの!と言っていましたが、

すぐに座り込んでしまうのが目に見えていたので背負子へと乗せることにしました。

お助けアイテムのチョコを手渡すと、すんなりと乗り込みました(笑)

塔ノ岳

金冷し~塔ノ岳山頂は、少しだけ雪が残っています。

雪の箇所は大丈夫なんですが、平坦で泥ぐちゃ状態の箇所の方が滑りやすかったです。

塔ノ岳


背負子の娘はウトウトと気持ち良さそうにしています。

もうすぐ寝そうかなというところで山頂に到着しました。

少し肌寒い。。。尊仏山荘の中へ入ります。


娘が歩いている時に励まし声をかけてくださった方たちもいらして、

みなさん温かく迎えてくださいました。娘は、マスクと眼鏡を嬉しそうにW林さんに見せます。

新人のお兄さんにも 「 対策ばっちりやね! 」 なんて言われてニコニコとアピール。

塔ノ岳

ミー君とも久しぶりに会えたね。しあわせそうな笑顔の娘。よかったね。

塔ノ岳

お菓子までいただいて、食べ終わると私が言う前に自分でお皿を持って

「 ごちそーさまでしたっ! 」 て返しに行きビックリしました。



風が強くなりそうなので、早めの下山開始。

すぐにウトウトしはじめ、そのうちグッスリ。

塔ノ岳

服装が難しい季節になりましたがガスると気温も一気に下がるので、

まだしばらくは手袋など冬用の防寒具系もしっかりと準備していかなきゃね。


しっかりと山で歩けて、心も身体もリフレッシュできました。
スポンサーサイト

2013.03.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。