上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山頂からの霧氷が綺麗でした。

塔ノ岳
2013年1月9日(水)今年3回目・あーちゃん塔ノ岳登頂107回目(前回1/6)


標識(でいいのかな...?)を見つけると、毎回全部読むように娘に言われます。

ひとつずつ指を差して、「 これは? じゃあこれは? 」 一文字ずつ読まされます。

それが、今回。「 これはぁ? お・お・く・らっ 」 て!?

はじめて読めるようになった漢字が 『 大倉 』 って、あーちゃんらしくって笑ってしまいました。


塔ノ岳

ストックの使い方が、いつの間にか上手になっていました。

しっかりとグリップを上から握り、グラつくことなく地面につけ登っていきます。

塔ノ岳

危ないからと、ここだけ抱っこしようかと聞くと、「 だっこしないからぁっ 」 と怒られます。

ガレ場でバランスを崩し転ぶ事も少なくなりました。見てるこちらは、ヒヤヒヤですが

塔ノ岳

花立を過ぎると、霧氷がうっすらと木々についていました。

塔ノ岳

時々、雲の切れ間から青空が顔を出します。陽射しがあると、体感も全然違います。暖かい。

霧氷が融けてしまわないかと心配でしたが、なんとか間に合いました。


表尾根の方は真っ白で霧氷は少ししか確認できませんでしが、

富士山側の斜面や丹沢山・蛭ヶ岳方面は、ちょうどガスがとれて綺麗についているのを見ることができました。

塔ノ岳
塔ノ岳

いつもの指定席にいるミー君。ストーブでポッカポカ。というより、背中の毛がアツアツなんだけど

そうやって、また耳を触る・・・。まったくもう。

塔ノ岳

幸せそうな顔の娘。仕方がないニャという感じで、好きなように触らせてくれていました。

尻尾をツンツン触わる娘に、左右に尻尾を揺らしては遊んでくれて♪

塔ノ岳

今、山で食べられる一番のお楽しみは、チョコレート。

ペースダウンする度「 チョコレート。」と 私がつぶやくと、途端にスピードUP。

この日もそろそろ帰ろうかと言ったとたん逃げ回ります

背負子の後ろに隠れて、娘:「 どこにいるでぇしょ~うかっ? 」と問題です・・・。

相手にしないママとパパに見かねて、小屋番W田さんが「 どこかな~? あ~見つけた!」

なんて言ってくれるので、キャッキャキャッキャと嬉しそう。


上着を着せたいのに、それを分かってて逃げる。完全におちょくってるな・・・。

今まで効果のあったえびせんべいも全く効き目なし。

そして、アンパンマンチョコに瞬時に落ちる娘でした。

塔ノ岳

チョコレートを手渡し、この服を着て背負子に乗ったら食べようねと言うと、

無言でささっと服に腕を通させ、ススっと背負子に乗りました。なんて分かりやすいんだ:笑

背負子に乗せ下山準備を始めると、ミー君、体を起き上がらせてあーちゃんの事をずっと見ていました。

あのコ、何してるんだろう。。。って思うのかな。。。?


チョコレートを袋から出すときのガザガザ音に飛び起きて覗きにきたミー君。

ごめん、紛らわしかったね 今度はお土産持って会いに来るね。


上りはガチガチに凍っていた登山道でしたが、下りは融けてぬかるみ泥々になっていました。

スパッツで泥避け対策&滑りやすいので注意が必要です。・・・ホントに・・・。


2013_0109_6.jpg

もうすぐ3歳。ただいま、3の指の練習中です☆
スポンサーサイト

2013.01.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。