上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先週とはうって変わり、暖かく感じる快晴の一日でした。

背負子は、真冬バージョンへ。( ダンナのコートを覆いかぶせました。)
塔ノ岳
塔ノ岳
2012年12月14日(金)今年50回目・あーちゃん塔ノ岳登頂102回目(前回12/9)

戸沢分岐まで背負います。分岐が近づいてくると、ソワソワ落ち着きがなくなります。

娘:「 あーちゃんのだあ~いすきなとこだよぉ~。おやま、ついたぁっ! 」


今回も、着替えをするダンナを見て、軍手を渡したりストックを渡したりと世話焼きをします。


張り切ってスタート。

ここの根っこの所で何度転んで泣いたことか... それでも、何度もチャレンジするんだね。

塔ノ岳

冷たいポカリ、すごく美味しいんだそうです。

塔ノ岳

危ないからこちらは手をつなぎたいのに、ひとりでできるからっと手を振り払われます・・・

塔ノ岳

触ると振り返って睨まれるので、娘にバレないように後ろからフォロー。

一生懸命よじのぼっていました。


そろそろ、甘え抱っこの時間かな...?

塔ノ岳

ママの抱っこがいいと言われ、パパはションボリ

でも、さすがに長くは無理なのですぐに下ろしてたら、最後はパパの方へ行ってくれました。ホッ。。。


常連のおじ様おば様たちとの挨拶も、毎度恒例となっています。

娘の事を気にかけ、励ましの声をかけてくださり大変感謝しています。


あーちゃん命名 『 マンボウの木 』の前で、お決まりのマンボウの口をしての撮影。

塔ノ岳

・・・・・のはずが、ダンナがもたもたしてる間に子猫ちゃんは気が変わって顔を隠してしまいました・・・。

霜柱は所々あるけれど、風がないので陽射しがポカポカと暖かく感じます。

塔ノ岳

塔ノ岳山頂に到着。


ミー君が指定席( ストーブの前 )にずっといてくれたので、娘は大喜びで撫でていました。

塔ノ岳

毛並みを逆さに撫でたり、ヒゲを触ったり、尻尾を狙ったり、耳を触ったりとやりたい放題

ミー君: んもうっ...仕方ないニャ~...。


さて、下山。

塔ノ岳

すぐに寝てしまいました。

塔ノ岳

まだまだお昼寝の時間は必要ですね。

今年はあと何回登れるかな。。。
スポンサーサイト

2012.12.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。