上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山荘の温度計は、マイナス7.7℃でした。

塔ノ岳
2012年12月9日(日)今年49回目・あーちゃん塔ノ岳登頂101回目(前回12/5)

今回も、上りはじめてすぐに寝てしまいました。目が覚めると、ご機嫌で歌いはじめます。

今日の山行テーマ曲は、アンパンマンです。

七五三の娘へプレゼントしたDVD、アンパンマン『コキンちゃんと 涙のクリスマス』

挿入歌 「ジンジンジン」。すごく良い曲なんです。ずーっと歌っていました。


戸沢分岐に到着。背負子から下ろします。しばらく霜柱を踏み踏み遊んでいたんですが、

急に泣きはじめました。寒くて手が痛いみたい...。相当冷え込んでいるんだなと思い、

「また来ればいいから今日は下りよう。手、もっと冷たくなるよ。」と話すと嫌だと言います。

どうしても登りたいならこっちの手袋をしなさいと、モンベルのサーマルミトンを見せました。

100均一の手袋がお気に入りの娘は、どんなに言い聞かせても絶対につけてくれなかったのですが、

この日はじめて素直につけさせてくれました。よほど寒かったようです

塔ノ岳


ちょうど通りかかった方が「つめたいよね。がんばって登って温かいラーメン食べよう。甘酒がいいかな?」

と言いながらご自分の服からカイロをふたつ剥がし、娘に「にぎってなさい。あたたかいわよ」と

渡してくださいました。「あったかぁい~♪」と涙が止まり笑顔になります。感謝です。

塔ノ岳


どうしても上に行きたいというので、そのまま先に進みました。

いただいたカイロを両手に握りしめたまま...


すれ違ったお兄さん達に「 天使がいた 」なんて言われて、ハニカミ顔のあーちゃん。

寒くないの?と聞かれ、「 さむくないの。ありがとう。」なんて挨拶をしていました。


最近、英語のペンギンの発音がお気に入り。

「 ペングィンッ 」と言いながらトコトコとペンギン歩きをします。

手の冷たいのも治ったみたい。歩くペースもよく、岩をよじのぼりながら順調にすすみます。

塔ノ岳

ガレ場で岩を上がったあと、振り向いてわたしに両手を差し出しました。

小さな両手で私の手を握って、ひっぱり上げようとしてくれます。

娘:「 ママァ~、がんばってぇ。ほらっ。」。優しいね。ありがとう。


氷のように冷たい風。こっちは寒くないかと心配でたまりませんが、帰らないと首を振り歩き続けます。


甘え抱っこ。大きな声で歌いご機嫌です。

超人チャンプにも会えました。またもチョコレートをいただき、うれしそう。よかったね。



花立までくると、灰色の雲に覆われチラチラと雪が舞いはじめます。

塔ノ岳

テンションの上がる母娘。


せーぇのぉっ

塔ノ岳

ジャーンプッ!大はしゃぎ。

塔ノ岳

この前手の平の上でコロコロと転がる霰を経験しているので。

どうして手にのらないんだろう(すぐ融けてしまうので...)と不思議そうにしていました。

塔ノ岳


山頂に到着。尊仏山荘の中へと急ぎます。

この寒さで山荘内は激混み。席が空くまで隅の方で待機します。

小屋番W林さんによると、朝の気温はマイナス11℃だったそうです。

W林さんに抱っこされ、奥で休憩している小屋番さん達にご挨拶。

ほっぺが真っ赤になっている娘を、みなさん心配してくださっていました。


娘はというと、お昼ごはんを食べながら

ずっと「おつかれさまぁ~!」「 めしあがれ~ 」と言ってご機嫌で過ごしていました。

塔ノ岳

ミー君を連れてきてくださったんですが、しばらく触らせてくれたものの

ストーブ前の専用席へと逃げていっていまいます。娘はもっと山荘にいたそうにしていましたが、

大混雑してる中まだまだ沢山の方が山荘に入ってくるだろうしと、早々に下山準備。また来ようね。

塔ノ岳


ペースを上げ下山します。すぐに寝てしまったあーちゃん。熟睡。ピクリとも動きません。

見ると、両手を顔をはさむようにあて、うつぶせて寝ています。ちゃんと、顔が寒くないように考えてるんだね。

塔ノ岳


雲も晴れてきて、寒さも和らぎ一安心。

途中目が覚めたので、下山時のお楽しみ『 えびせんべい 』 の袋を手渡しました。

まさか催促する前に貰えるなんて、ほんとにいいの!?という感じで戸惑う娘、

えびせんべいの歌(作詞作曲:あーちゃん)を歌いはじめ、最後までご機嫌でいてくれました。



服は完全防寒でいいのですが、氷点下になるとどうしても手が寒さで痛くなっていまいます。

問題は、娘が嫌がらずに手袋をつけてくれるかどうかです

あんなに嫌がっていたモンベルのミトン(お菓子をつかめないのが一番の理由なんですが:笑)を、

最後まで外さずつけていたので、本人も寒い時はこの手袋をつけたら温かいんだと理解したんだと思います。

これから雪も積もり寒くなる一方なので、嫌がらずにつけてくれるといいけどどうなるかな...


娘のコースタイム:戸沢分岐~塔ノ岳山頂:2時間18分
スポンサーサイト

2012.12.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。