上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
快晴!日も短くなり気温も下がってきたので、防寒着など忘れないよう

しっかりと準備していきましたがほとんど使わずにいられるほど暖かい山日和でした。

12.10/26
2012年10月26日(金)今年43回目・あーちゃん塔ノ岳登頂95回目(前回10/21)

早朝から山岳救助隊の方たちを見かけました。担架を持っての歩行訓練だったようです。

塔ノ岳から蛭ヶ岳の紅葉が気になっていて、娘の様子と時間をみながら行けそうだったら

少しだけ北側に紅葉の様子を見に行こうかと話していました。それなら少しでも時間を短縮

させたいという事で、ガレ場辺りまで背負子に乗せたままで...なんてダンナが言い始めましたが、

当然後ろでその会話を聞いていたあーちゃん、戸沢分岐を過ぎそのまま進んで行こうとしたら

私の事を横目でじーっと見て何か言いたそう。。。「 あねの、あのね。・・・あるきたいんだぁ。 」

そうだよね、歩きたいよね。背負子から下ろし歩かせます。

12.10/26


「 じゅんばんだからっ! 」 と先に上って行ってしまいます。

そーっと気付かれないように私たちも登っていきます。勘付きササッと振返る娘。

何事もなかったかのように止まり、「 もーいいかい? 」 と聞く私たち 

だるまさんがころんだ作戦。ちょっと疑った顔してたけど、この作戦でだいぶ距離をかせげました。

機嫌もすごく良くて、そういえば今回イヤイヤが一度も出なかったな。

12.10/26


まつぼっくりを拾ったり、木の切れ端しを使って料理作りごっこ遊びをしだしたりと道草もいっぱいでしたが

「 じゃぁ、今度はあの岩で作ってみよう。次は何を作る? 」 「 ホットケーキー! 」

と話しながら、とにかく少しでも先に進んでもらおうとこちらも色々考えます。

12.10/26

花立まで来ると、私たちを追い越していった常連の方たちが、みなさん下ってこられました。

「 もうここまで歩いて来たの? 」と言われて、「 うん、そーなんだぁ 」 とあーちゃん嬉しそう。

12.10/26

金冷しから鍋割山に向かう山々も黄金色に輝いていて(トップ写真)、とても綺麗でした。

こちらは金冷しを過ぎ左側手の紅葉。

12.10/26

あともう少しで塔ノ岳山頂というところで、ごっこ遊び開始・・・。

何を言っても聴こえないフリでひたすらひとり盛り上がる娘でしたが、

娘:(ひとり2役)「『 きょうはなにする~?』『ホットケーキにしよぉ』『うん、そうだねぇ』」

・・・・・お腹空いてきたのね・・・。なんて分りやすいごっこ遊びだ(笑)

12.10/26

尊仏山荘に入りお昼休憩。

お弁当、しっかりと食べてくれました。

12.10/26
12.10/26

少しだけ紅葉を見に行こうかと娘を背負子に乗せ丹沢方面へ向かいます。

すぐに引き返そうとしましたが、もっと先に行きたいと泣き出しました。

結局、竜ヶ馬場まで歩く事に。 後半へ続く。

12.10/26
12.10/26
スポンサーサイト

2012.10.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。