上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
おしるこよりも氷の方が食べたくなる、初夏?と思わせるような暖かさでした。

12.10/21
2012年10月21日(日)今年42回目・あーちゃん塔ノ岳登頂94回目(前回10/13)

5時半に目が覚め機嫌が心配でしたが、

「 きょうはおやまにいくの? 」 と聞いてきました。そうだよと答えると、

「 わーい!わーい! 」 と寝ぼけながらも嬉しそう。鼻炎の薬を飲ませたかったので

早めの朝ごはんにさらにご機嫌が良くなりました。さて、今日はどうなるか。。。

駐車場に着いた途端 「 さぁ、パパおんぶするかっ 」 て背負子に乗る気満々。

その目的は、乗ったらもらえると分かっている 『 アンパンマンせんべい 』なので

わたしもダンナも顔を見合わせお互い笑いを堪えてました。( ここで笑うと機嫌を損ねます:注 )


ダンナの後ろを歩いていたわたしの姿が見えず不安になったのか

「 ママ~、どこにいるのぉ? 」 と心細そうに言い出します。

後ろを歩いてるよと答えると 「 そっか、そーなんだっ 」 と納得したかと思いきや

「 ママ~、どこにいるのぉ? 」 すぐ後ろだよと背負子から出てる足をポンポンっと触りました。

それが楽しかったのか延々と続くやりとり・・・急斜で苦しいのだよママは・・・

少し距離が開いたら悲しそうな目をしているので、マズイなと追いつき娘の顔を覗き込みました。

嬉しそうな娘:「 か~わあいい~! もうっ、なあんて~かあわいーいのお~。 」

て照れるじゃんそう言ってくれるの、キミだけだよ。

んん? それ、ママがいつも言うのを真似してるんだよね... 


戸沢分岐で背負子から下り、ストックを手にしたあーちゃん。

いつもの様にはりきって走り出すので、慌てて追いかけます

それが今回久しぶりに順調で、ここの所お決まりのように癇癪を起こしていた階段もご機嫌よく登っていきます。

ダンナとチラっと目を合わせながら、何も言わないでこのままそっと・・・と静かに確認し合います。


この日初めて座り込んだのが、この岩。

海も見えて景色は良いんだけど、落ちるかもとヒヤヒヤしながらガードします。

そして、絶対に動きませんという顔のあーちゃん・・・キタキタキタ。

12.10/21

すぐにヘソを曲げるのでヘタな事が言えないところですが、

私:「 海が見えるよ、ママの抱っこで海見てみようか 」と話しかけると 

娘:「 うーん♪ ママと見るのぉ~ 」 と両手を伸ばしてきたので確捕!

とりあえずこの岩の場所から先へと何とか切り抜けるものの、

結局その後また座り込み今度は落ちている松の葉で遊び始めた

それでも、ここ何回かと違うのは座り込んだあとムッキ~とならなかった事です。


雲ひとつない快晴、大人達が嬉しいように2歳の娘も

その素晴らしい展望を見て清々しい気持ちになるんだなって思いました。

12.10/21

いつも常連の方々をはじめ、みなさん娘に声をかけ励ましてくださり本当に感謝しています。

ブログを見てますと声を掛けてくださった方も何名かいらっしゃり、

恥ずかしく何と応答していいのか分からずすみませんでした ありがとうございます。


バランスのとり方、転び方も少しずつ上手になってきています。

12.10/21

「 こーんにちわー 」 と娘が丁寧に挨拶してるなと降り返ると、相手はパパでした(笑)

12.10/21

みんなと同じように、自分も挨拶できるのが嬉しいんだよね。


恒例の金冷しの手前にあるマンボウの木も忘れず確認。

マンボウの口でアピールする娘。・・・写真撮り忘れる私・・・。


金冷しを過ぎ、急にペースが落ちてきます。クマとネコのぬいぐるみでごっこ遊びが始まってしまいました・・・。

頭全体がポカポカしてきたので、どうも少し眠たくなってきたようです。愚図り気味で怪しい雰囲気。

そこで気分転換に鼻掃除。鼻吸い器は大活躍。点鼻液大好きなので、ご機嫌も少し直りました。

ママの肩の上でクマさんとネコさんと遊ぼう~!と声を掛けると、うん♪と手を伸ばします。再び確補。

しかし、その後下ろしたらそれっきりその作戦は通じずどうしようかと思っていましたが

「 じゃあパパが抱っこするよ~ 」 と言った途端、「 ママっママだっこなのっ 」慌ててママの元へ。

パパしょんぼり。ママ、嬉しいけどガックシ。

私の限界を察したのか( 私が抱っこしてもすぐに下ろす為か )最後はパパ抱っことなりました。

12.10/21

塔ノ岳山頂到着。 気持ち良さそうに展望に見惚れる娘。

12.10/21

順調に登れた~と安心して尊仏山荘へ向かおうと、ふと後からくる娘を見てみると

あれ? 固まってる・・・? どうやら ↑ の標識の真下でジャンプしたらしいです

広い山頂でよりによってナゼそこでジャンプするの~ 当然の号泣。抱きかかえ宥める私。

そのまま尊仏山荘へ向かうと、山荘の中からW林さんがニコニコこちらを見ています。

泣き止み手を振るあーちゃん、助かったぁ。W林さんのエプロンをかしてもらい、満面の笑顔。

12.10/21

Hオーナーにも抱っこしてもらって一瞬固まりながらも(笑)

「 歩いてきたの~ 」 と嬉しそうに話していました。

12.10/21

竜ヶ馬場 ( 竜ヶ馬場はダンナの大好きな場所です )から

蛭ヶ岳にかけての道を歩いたら、今日はまた最高の日だろうなとつぶやくダンナ。

12.10/21

そして、もうひとつ丹沢でダンナが大好きな場所という尊仏ノ平。

蛭もユーシンもふたりで何度か日帰りで歩きに行ったけど、今度からは尊仏山荘泊になるね


さぁ、下山。パパの背中でご機嫌良く歌い続ける完全に自分の世界に入っています。

その声にどこで声がするんだろうと振り返る方たち、娘を見つけクスクス笑っています。

そうしているうちに、すぐに熟睡しました。


吸い込まれるような秋景色に見惚れ、何度も足を止めて眺めてしまいます。

12.10/21
12.10/21

まだ寝てます。

12.10/21

目が覚め少し愚図りましたが、パラグライダーが飛んでいるのを見てテンションUP。

鼻歌も歌い出し、最後までご機嫌でいてくれました。




夜はチキンカレーと、頑張ったご褒美にケンタのナゲットにサラダ。

( 娘は 『 カレーの王子さま 顆粒 』 )

大きいお鍋を出すと、 「 おでん? 」 「 カレーつくるの? 」 と聞かれます


まるでママがそれしか作ってないみたいじゃん

とツッコミたいところですが、その通りなので黙っておきます。今度の日曜日は、おでんの予定だし。

あまりにも美味しそうにカレーを食べるパパを見てカレーに興味を持ちだしたので、

(以前にも何回か作ったんですが、ほとんど口をつけませんでした・・・)

大好きなニンジンを☆型やクマ型にくり抜いてトッピングしたら、

「 うわぁ~! すごぉ~いい 」 と嬉しそうにして、ニンジンだけ食べる!?

と思ったら、ちゃんとその後カレーをかけたご飯も食べてくれました。食が、また少し変わったみたい。

山を登り、色んなものを美味しく食べ、健康で逞しく育っていって欲しいなと思っています。
スポンサーサイト

2012.10.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。