上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
2歳8ヶ月の様子です。
相変わらずの耳鼻科通い。

※参照:こどものアレルギー鼻炎[監修/北村 聖 東京大学医学教育国際協力研究センター 教授 ]

掃除機一日2回。アレルギー鼻炎に良いというルイボス茶を飲ませたり。出来る事をしています。

耳鼻科の先生から要注意と言われていた10月。台風が近づくと私も全身体調が悪くなるんですが

娘も夜中に何度も目が覚めたりと寝苦しそう。クシャミが一日続き、次の日は朝から鼻水が\\\\\

そういう日に限って耳鼻科はお休み、もしも一日おいてもっともっと酷くなったらどうしよう・・・

急に不安になり小児科に連れて行きました。熱は36.5分。

その先生も、「アレルギー鼻炎でも咳出るからね」とそんな心配ないという感じで

シロップ薬を処方してくれました。(耳鼻科の薬と併用できるものです。)

安心したのもつかの間で、今度はもしかして蓄膿症が酷くなってるかもしれないと不安に。

結局次の日の夕方37度1分でダルそうにしていたので、通院している耳鼻科へと行くことにしました。

私の心配をよそに、蓄膿症は良くなってると。急激に天気が(台風&秋)変化したから、

温度差アレルギーの症状が強く出てるだけですよと。アレルギー鼻炎で微熱も出るので、

この娘の場合37.5分までが平熱だと思ってくださいと言われました。

30分から1時間おきに鼻吸い器で吸ってててっきり酷くなったかと思ってと話したら、

「それでいいんです!」て(華丸さんのモノマネっぽくなってますが:笑)先生に言われ、

胸を撫で下して帰りました。帰りの車の中で「 よかった・・・よかった・・・よかった・・・」

私、それしか言ってなかったかもしれません 引き続き薬を服用し様子見だそうです。

この病院通いで本当に助かっているのは、先生や看護師さん薬剤師さんにきちんと挨拶お礼が言える事、

「 せんせーあーんするの 」 と一切グズらず診察してくれる事、薬を喜んで飲んでくれる事です。

ママ、本当に助かってるよ。ありがとうね、あーちゃん。


すくすく背が伸びている娘。去年から着せている100センチの服が、モノによってはピッタリすぎて

すぐに着れなくなりそうになってきました。義両親にお願いして秋冬物の服を買いに付き合って

もらうことにしました。パパとママだけだと一度怒りだしたら第一反抗期本格化の為大暴れで

抵抗しますが、さすがにじいじばあばの前だと我慢してくれるので、カートに乗せた娘をじいじ担当。

ばあばとふたり服選びです。西松屋。安くて節約できるわと買いに行ったのにあれもこれもカゴに入れてたら、

レジで0が4つ並び一瞬言葉を失った私です・・・。

そして、これは絶対買わなきゃと思っていた靴下を買い忘れるという失態

2歳8か月

とりあえず娘は気に入ってくれたようで良かったです。

リビングとキッチンの境のベビーゲートも、いよいよ撤去の時がきました。 
2歳8か月
(・・・あっが写り込んでる

一日何十回と行き来するので、このゲートがないだけですごく楽になりました 

ベビーからますます遠ざかっていく娘、嬉しけれど寂しい複雑な気持ちでいます。


ブロック作品
2歳8か月1
◆上:クレーン車 ◆左下:ロボット ◆右下:椅子に座ってハンバーガを食べてるところ。だそうです。

2歳8か月
◆上:左・お団子 右・仲良く手を繋いでいるところ。◆下:バイキンマン


今の一番のお気に入りはバスタオル。

2歳8か月

寝るとき一式持っていき、朝起きるとリビングへと一式もっていきます。

特にお気に入りなのは『 くまのプーさん 』山にも必ず持っていくので、洗うタイミングが難しい

たくさんタオルあるんだし、とりあえずコレでいいじゃんと私は思うのですが、

本人すべてのタオルの存在をきちんと把握しているため「 プーさんがない 」 と大騒ぎ。

洗濯したから乾くまで待ってと言うと大泣きで、10分おきに「 もうかわいたかなぁみにいこうか 」 

と言われ洗う度困り果てています。
 

なんでも自分でやりたがり、私と同じ事をしたがります。

お風呂上り、 「 あっ、パチパチわすれてた~。 」 と必ず化粧水&乳液をつけたがったり

洗濯物を干すとき、パンパンっと叩いて一生懸命ハンガーにかけてくれたり、

夕方になると、せんたくものね(取り込み)~。じゃぁ、つぎおフロそうじね~。

つぎはおふとんね~。おフロはいろ~。みみハナ(掃除)するよ~、さっごはんしよっか。

すべて仕切ってくれます いや、ほんと、言葉使い気よつけなくっちゃな。


朝から今日は一日中怒鳴ってる気がするなと思う日もあります。

ケガしちゃう危ないよっていうのに止めなくて、イライライライラ.....

そんなある日の夕食後。手を洗う娘。水を出すのも止めるのも、全部自分がやらないと気が済みません。

お水止めてねと言っても聞こえないフリで無視し続け、私の怒る声でようやく止めました。

私: 「 もう!早くお水で手を拭きなさい! 」 ( 朝からの蓄積でイライラMAX )

娘: 「(クスクスクス)ママ、タオルで手をふくんでしょ♪ 」 と笑顔で言われた瞬間、

イライラがどこかへ飛んでいきました。


育児書の様に上手くいかない事ばかり、ほんとダメな母親だなと反省ばかりなんですが

毎日必ずこれだけは伝えるようにしています。 「 あーちゃんはママとパパの宝物だよ。

大好きだよ。ママずっと傍にいるからね、どんな時でもあーちゃんの味方だよ。」って。


少しでも娘に、大切に思っている気持ちが伝わっていてくれたらなと願ってます。


2歳8か月
伊勢原市こども科学館。

2歳8か月
乗馬体験。
スポンサーサイト

2012.10.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。