上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
やっと秋らしく涼しくなったと思っていたら、台風の影響でこの日はとても蒸し暑かったです。

12.9/29
2012年9月29日(土)今年38回目・あーちゃん塔ノ岳登頂90回目(前回9/26)

今回から差し入れの水を1本(2ℓ)から2本(4ℓ)へと増やしました。

+荷物とでザックにギリギリ入ります。いつものペースで歩けたし、次からも続けられそう。


上りは風がほとんどなかったので、半袖にしておいてよかったです。

背負子から降り張り切ってスタート。ガレ場大好き、機嫌良く登ります。

12.9/29

が。「ママ、ママあっち行って!」と口をとがらせてご機嫌ナナメに。

最近、あーちゃんは甘えん坊・抱っこちゃんに逆もどりなんです。

まあ、もともと赤ちゃんの時から(夜は抱っこじゃないと寝ないとか日中も常に抱っこだったりとか)

だったけど、2歳過ぎて少し落ち着いてきたかなと思ったらここ最近酷くなってきました。

ダンナ曰く、秋になって少し肌寒くなってきたから人恋しいんじゃないの?て。


どうもご機嫌ナナメになったのは、ママに抱っこしてもらいたいのに

私がごまかして頑張って歩こう!と言ったの事にイジケてしまったようです。

常連さんに声をかけてもらっても、パパの足に抱きついて顔を隠してしまったり

(申し訳ありませんでした )「 ママ、あっち行くの!」と口をタコみたいにしたり 

近くで見ていた方たちが、娘のあまりのタコ口っぷりに笑ってました


仕方ないので先に登っていくと、私の姿が小さくなったのを見て慌てて追いかけてきました。

12.9/29

娘:「 ママー、ママー!」 呼んでますが、前の流れがあるわたしは

私:「 もうママは下りないからね、頑張って歩いてきなさいよ 」と言ってたら、

近くにいたおじ様に「 そんなつれないこと言ってあげないで~。

大人でもここ上るのヒーコラ大変なんだよ~」と言われて、そうだなぁって。。。

分岐から山頂まで娘が歩くようになって、すごい、もう歩けちゃうんだって感動してたけど

まだ2歳8ヶ月。自分で歩けるけど、甘えたいときだってあるよね。ごめんね。


という事で結局・・・。重っ

12.9/29

花立山荘の所でも、散々わたしに「ママはあっち(先に)行くの!」と怒ってたのに、

抱っこする? パパが抱っこしてくれるってと言うと。パパじゃなくママじゃなきゃダメだと

抱き上げた瞬間、「 ママだぁいちゅき~

左ほっぺにチュ。右ほっぺにチュ。そして口にしようと....口はダメダメ

「 ママ、あれ見てみてー! 」とテンション ・・・こたえる余裕、ママないんだけど・・・。

12.9/29

数歩抱っこして下ろし歩かせ進みます。

娘:「 秋のそらだよ~! ひつじさん泳いでるよー! 」(最近の口グセです。)

金冷しの近くでまた見てみて!と指を差した木。

「 ハリセンボン( の口 )なの!」と顔真似してました。こどもの発想力って面白い。

12.9/29
12.9/29

次々に下りてこられる方たちに声をかけてもらったり、

途中甘え抱っこもありながら塔ノ岳山頂到着。最後は、ネコさんと上ろう作戦。

12.9/29

尊仏山荘の中に入り休憩です。

水を手渡すのは、あーちゃんの役目。

Hオーナー: 「 ありがとう。あれあれ~? 」 と言いながら抱き上げられ、固まる娘(笑)

そのわりに、一緒に2階に行こうかと言われると「 うん! 」と嬉しそうについていってしまいした。

数ヶ月前に同じ事を言われたときは、首を振ってママに抱きついてたのにね。また少し成長したんだね。


その後、2階から響き渡る「 ドーンッ!ドンドンッ! 」 の音 

怪獣さんが、飛び跳ねてます・・・。山荘のお客さんたち、 ??? て顔されてました すみません

ミー君にも会えました。下から上へと撫でるので、背中の毛が乱れてます

水を飲んでいる時に触っても全然気にしなかったのに、

しっぽを見てニヤリとした娘の気配を感じたのか、明らかに警戒中の耳に笑ってしまいました。



12.9/29

水、美味しい? また会いに来るね。

12.9/29

下山。ガスってしまい、真っ白。この日、朝5時半に目が覚めていたあーちゃん、ぐっすり熟睡です。

12.9/29
登山道ではリンドウが咲いていました。

写真は撮れませんでしたが、センブリも咲きはじめました。

着々と秋へと季節はすすんでいます。


この日であーちゃんの塔ノ岳登頂は、90回目となりました。

もしかして、今年中に100回いけるかな?
スポンサーサイト

2012.10.03 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。