上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
背負子ファミリーと初めて塔ノ岳で会いました。

12.6/30
2012年6月30日(土)今年26回目・あーちゃん塔ノ岳登頂78回目(前回6/26)

下ってくる方に次から次へと、「 3組目だよ。」と話しかけられました。

ようやく花立山荘前で、一組のファミリーと会うことができました。

あーちゃんより少しお姉さん。とっても可愛らしいお嬢さんでした。

もう一組の方とは、結局お会い出来ず・・・。丹沢山か鍋割山の方まで行かれたのかな?

12.6/30
登山者も子たちのグループから大人まで団体さんも多く、常に人が前後にいる状態でした。

途中、「 ブログ見てますよ。 」 と声をかけてくださった方もいらっしゃいました。

ありがとうございます。

12.6/30

花立辺りで一瞬雨がパラッときたような気がしましたが、

その後は大丈夫そうだったので金冷しから娘を下ろしました。

12.6/30

前半は順調に前に進み良い感じと思っていたんですが

どうも眠たくなってきたのか だんだんと立ち止まるようになり、

これは跨げないでしょうとダンナが一段手伝ったら、ヘソを曲げ怒って座り込んでしまいました

「 抱っこしない 」 「 手ーつながない 」 自分でするときかず・・・

最後は絶対に立ち上がりません・・・と愚図り出しお手上げ状態です

みなさん、そんな娘を見て 「 あともう少しだよ 」 「 がんばれ 」と声をかけてくださり、

感謝です。とりあえず、なんとか立ち上がらせなきゃと思うんですが、頑固娘は笑顔で座ったまま。

ちょうどそこに後ろから通りかかった方が、娘の手をとり

「 さぁ、行こう 」と立ち上がらせてくださいました。

もう、本当にありがたかったです。ここで最終手段。「ぷるんぷるんQoo」ゼリーでエネルギー補給。

ゼリーを見た瞬間機嫌がなおり、無事に山頂に辿り着くことができました。あー、良かったぁ

塔ノ岳山頂は大混雑です。尊仏山荘に入りお昼休憩。

小屋番さんも勢ぞろい。Hオーナーもいて、あーちゃん、嬉しそうに挨拶していました。

12.6/30

ミー君も他のお客さんに営業中で、会うことが出来て大喜びです。

W林さんに抱っこしてもらったり、常連のおじさまと握手したり楽しそう。

それが、イスからコロンと後ろに転倒 イスと机の間に U の字型の格好でハマる娘。

驚く私と目を合わせたまま固まる娘。一瞬時が止まったかのようになりましたが、次の瞬間号泣です

しばらく抱っこいたんですが、泣き止みません・・・。

奥で休憩していたW田さんが、ミー君を傍に連れてきてくれました。

泣き続ける娘を見て、なぐさめるように「ミャーミャー」と鳴きます。

そんなミー君を見て、ようやく泣きやんでくれました。ミー君、ありがとう。

その後も、しばらくの間 転げ落ちたショックと痛さで(ぶつけた後頭部、青痣になってました・・・)

しばらく口をヘの字にしまま私の傍から離れませんでしたが、W林さんに頭を撫でてもらい

ようやく落ち着いてくれて笑顔が戻りました。お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。


その後、まだ帰りたくないと背負子に乗るのを拒否していましたが、

アンパンマンおせんべいを見せると あっさりと折れ、いそいそと乗り込みました(笑)


下山。表尾根も久しぶりの登山道ラッシュでした。下り始めて5分もしないうちに爆睡。

12.6/30
12.6/30
12.6/30
12.6/30


写真を撮ってもガスで真っ白な為ほとんど写らない景色の中

色々な鳥の鳴き声が終始聴こえ、その後目が覚めた娘と一緒に鳥の姿を探しながら歩きました。


6月、前半は休みが少なく雨もあったので、どれくらい行けるかなと心配でしたが、

終わってみると4日間歩きに行くことが出来ていました。7月も前半は休みが少ないので、

なるべく行ける日には山へ出掛け、体力を付けていきたいなと思っています。
スポンサーサイト

2012.07.03 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。