上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山頂は6度。風も強く、肌寒かったです。

20120605
2012年6月5日(火)今年23回目・あーちゃん塔ノ岳登頂75回目(前回5/30)

12.6/5
ギンリョウソウ
20120605

前回転んで痛めていた首や背中、3日目でだいぶ楽になり長引かず助かりました。

花立から塔ノ岳までのトウゴクミツバツツジ、とても綺麗に咲いています。


いつも以上に機嫌の良いあーちゃん。ずっと歌を歌っていました。

時々歌ってはいたけど何の曲かさっぱり分からなかったんですが、

NHKみいつけたのエンディング 「 あしたわらおう 」だったことがこの日やっと分かりました! 

( この歌、私も大好きです♪ )

お腹の底から元気いっぱいの声で歌うあーちゃん。

姿は見えないけれど、どこからか小さな子どもの歌声がしてくるのでみなさん不思議そう。

背負子で元気に歌う娘を見つけ、クスクスクス ちょっぴり恥ずかしくなるパパとママ...

ポチッとボリューム調整出来ればいいのですが・・・みなさん、本当にすみませんでした

今回、歩かせる距離を一区間長くしました。背負子から下ろす前に確認です。

私: 「 ここからだと、いつもよりいっぱい歩くことになるけど最後まで自分で歩ける?」

娘: 「・・・・(少し考えてから)・・・あるけるー。」

私: 「 階段、いっぱいいっぱいあるけど、がんばれる? Hさんのとこまで自分で歩くんだよ。 」

娘: 「 うんっ。Hしゃーんのお山、いこぉ~!おー! 」

20120605

階段が多いので、途中抱っこって言い出すんじゃないかと思っていましたが

「 うんしょっ、うんしょっ! 」 て言いながら一生懸命上ります。

20120605

すれ違ったご夫婦の方に声をかけていただき、嬉しそうにご挨拶。

あーちゃんと2ヶ月違いのお孫さんがいるそうで、随分大きいねぇと言われてました。

途中、疲れて足がふらつきはじめましたが、最後まで一言も抱っこと言わずに歩くことができました。

よく頑張ったね。次は、もっと手前の 『 金冷し 』 から歩かせてみようかな☆

山歩きが楽しい!って感じてもらえるように、無理しないで徐々に歩く距離を伸ばしていこうと思っています。


大倉尾根を歩いていたときは、「 今日は風もなくて歩きやすいね 」なんて話していたんですが

山頂は風が強くて寒い...。腕で顔を覆いながら歩く娘。地面に近い方が風を強く感じるんでしょうか。

ずっと顔を覆っているので怖がってるのかと思ったら、風の強さが面白いのかニヤニヤ笑ってました。

尊仏山荘に入り休憩。オーナーさんひとりで、お客さんも次から次へとで忙しそう。

カウンター越しに覗き込むあーちゃんに、「 マムート... 」 って、小さい声で言ってました(笑)

( ※ 前回の山行参照 )
そのうち、娘が本当に覚えて言うようになるかもしれません


山荘の外へ。 少し歩かせていたんですが、あまりにもの風の強さと

そろそろ眠たくなってきたという顔をしはじめたので 「 背負子にのろうか? 」と聞くと。


娘:「 のーらーなあーい! 」と断固拒否

大好きなクッキーを見せたらすぐでしょと手渡すと、首を左右に振り引き続き拒否・・・。

・・・お菓子効果、なくなってきたのかな・・・。 

そうだ、今日はしばらく持ってきてなかったえびせんを持ってきてたんだと、そちらをザックから出し見せてみると

娘:「 えーびーせーえ~ん 」 歌いだし.... 速攻、背負子へ座りました(笑)



表尾根でもずっと風が強く、風よけにレインカバーを付けるか迷いましたが

すぐ寝てしまうだろうと、大きなバスタオルを前側に挟み込み様子を見ていました。

木ノ又小屋までくると気温も10度を超え、そのうちあーちゃんもぐっすり熟睡。

20120605



表尾根の東側斜面に見えるツツジが新緑に映え、とても綺麗でした。

20120605
20120605
20120605
20120605

1時間20分ほど寝ていたあーちゃん。オーナーさんに会えて嬉しかったようで、

目が覚めてすぐに 「 Hさん、( に会えて )良かったねえー!」 て言ってました。

20120605

またオーナーさんや小屋番さん達に会いに行こうね☆
スポンサーサイト

2012.06.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。