上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
トウゴクミツバツツジ、見頃になってきました。

12.5/30
2012年5月30日(水)今年22回目・あーちゃん塔ノ岳登頂74回目(前回5/25)

20125/30

朝6時半頃にはキレイに見えていた塔ノ岳でしたが、

だんだんと雲がかかり、出発する時にはすっぽりと覆われて見えなくなっていました。

前回よりも気温が高いのか、湿度が高いからなのか、蒸し暑く汗もポタポタ落ちます。バテないように水分補給。

大倉尾根との分岐に着く頃には、ペースダウンしてしまいダンナの後ろを歩くことに。

そのうち、あーちゃんのクマとネコのぬいぐるみによる 『 ごっこ遊び 』 が始まります。。。


娘:「 あーっ、たあーいへーんっ! たすけてーーーえ! 」

娘:「 たすけるなーい・・・」  娘: 「 えーえええー? 」   

ん !? 

ちょっと、ちょっと。助けてあげなさい・・・

この後も、延々と 『 ごっこ 』 遊びは続いていました。

クマかネコ、どちらか分かりませんが無事救出されたようです。

20125/30


登山道は、ガスで真っ白。薄暗く視界もあまりよくありません。雨、降らないって予報だよね?

花立山荘まで来ると、急に肌寒く感じます。ダンナは、ここでTシャツを着替えていました。

トウゴクミツバツツジが至る所で咲いています。キレイ。

20125/30


今日は歩くよ! はりきって背負子から下り階段をのぼり始めます。

20125/30


足が届かないところは、両手を使いよじ登ります。

尊仏山荘の中に入り、元気に小屋番さんへご挨拶。W田さんの名前も、もう完全に覚えています。

ミー君を連れてきてもらい、大喜びです。山荘も、途中私たち家族だけになったりと空いていたので

娘もミー君ものんびり。ずいぶん長い時間、娘の相手をしてくれていました。

20125/30

私:「 いつもありがとうね、娘の相手してくれて。」撫でながらミー君の隣りに座ると、

ミー君がじーっと私の顔を見ます。次に、じーっとウエストポーチを見ています。そして、また私の顔をじーっ。。。

えーと・・・「 これ、どけるの?」とポーチを横にずらすと、ゆっくりと膝へのってきました!?

膝の中でゴソゴソと寝る体勢を整えるミー君。私の左腕に顔をのせて、寝はじめた~! かわいい

そろそろ帰ろうかなと思ってたところなのに、とても下ろすことはできません

ふわふわの毛。ニャンコが膝にのっている感触がたまりません

20120530_7.jpg

シアワセな私。 「 パパと代わろうか 」 と本気で羨ましがるダンナ。 

ママ、ミー君、どっちに対してヤキモチを焼いていいのか少し困惑顔の娘。

でも、私の膝でスヤスヤ寝ているのを見て 「 かわいい~♪ 」と大喜びしてました。


ミー君が満足して自分から下りるまで膝にのせておいてあげたいけど、

後ろ髪ひかれる思いでおりてもらいました。いっぱい遊んでくれてありがとう。

それを見て、小さい声で娘: 「 もっともっとニャーニャー 」だって(笑)


外に出てお散歩です。すぐ走ろうと駆け出すので、ヒヤヒヤしながら娘の後を追いかけます

お気に入りの場所からまた動かず・・・ さぁ、下山です。

雨は降らなかったんですが、岩や石が湿っていて滑りやすく歩きにくい

20125/30


前回見つけられなかったシロヤシオ。ガスで視界も悪かったのと、途中で私が転んで

痛みで全く余裕がなくなったため、ひとつも見つけられません。咲いてないのかなぁ・・・。

ふと、足元を見るとシロヤシオの花びらが落ちているのに気がつきました。

どこに咲いてるんだろう...周りを見渡してもやはり見つかりません・・・。あっ、あった!

20125/30

咲いている花の数はわずかな上、散りかけています。蕾もほとんどなさそう。

去年頑張ってたくさん花を咲かせたから、今年は少しお休みしているのかもしれません。

20125/30
20125/30

トウゴクミツバツツジは、元気に花を咲かせています。


すってんころりん。豪快な転び方をして両膝から地面に落ち、右ふくらはぎは肉離れ気味

膝をついた瞬間ふくらはぎに痛みが入ったので、とっさに右側に転がるように倒れたのがよかったのかも。

あまりにも痛いようなら、タオルを巻きつけてと思っていましたが何とか下山できホッとしました。

予想どおり、次の日(10数年前の原付事故で)傷めてる首が痛くなり酷い寝違え状態。

足の方は青あざで済んだんですが、首の筋から肩・背中・両腕・全部痛くって・・・

何が辛いかといえば、絶対に必要なあーちゃんのオムツ換えと食後の仕上げ磨きです

でも、転んだのがダンナじゃなく私で良かった。て、いつも転ぶのは私の方なんですけれどね( ドジな人です

ひと眠りして目が覚めたあーちゃん。

「 Hさん( オーナーさん )、いなかーったねぇ 」 と言ってました。

次に行くときには、会えるといいね。


6月3日に行われるボッカ駅伝。ダンナは仕事でいないけれど、

雨じゃなかったら娘を連れて見に行こうと思っています。痛みとれるかな 今日(1日)は、少し傷みが和らぎました。

せめて次の山行までには、治ってくれますように。 あー、山に行きたい。
スポンサーサイト

2012.06.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。