上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今年、はじめて家族3人で参加することができました。

12.4/22

わたしたち山家族にとって、大切な行事です。

プログラムに夢中の娘。
12.4/22

来賓紹介のあと、アルプホルンの演奏。

12.4/22

パパの肩車で、静かに夢中になって聴くあーちゃん。

よっぽど印象に残ったのか、この日から毎日家で何度もアルプホルンの物まねをして見せてくれます。

「パパ、おんぶね。ぼーーーーーおっ、いったね。」 って。


100人のコーラス隊による合唱では、はじめて聴く丹沢賛歌に

体を左右に揺らしながら一緒に口ずさんでいました。

丹沢賛歌の詞は公園の石碑で読み知っていましたが、曲つきの丹沢賛歌。とても良い曲でした。

そして、山伏の方々による開門。ほら貝の音に目を丸くし、また釘づけです。

はじめて間近で見ることの出来た開門の瞬間。感動でした。

12.4/22
12.4/22


山伏の方々の後について集中登山開始。

お見送りの太鼓の演奏に気がつき、大急ぎで駆け寄る娘。

12.4/22


真剣な顔で聴いていました。


チューリップを見たあと、ビジターセンターの方へ。あれ? もしかして。。。

『 はだの三兄弟 』 だ! わたしテンション 

娘と写真を撮ってもらおうと近くへ連れて行くと、三兄弟に気が付いた娘。

12.4/22


テンション そして・・・大号泣・・・ダメだこりゃって感じで怯えてました(笑) 

あなたの背中のリュックに、「あゆみちゃんストラップ」付いてるでしょ

同じくらいの年齢の子や年下かなと思う子たちが自分から近づいて握手までしてる中で、

あーちゃん必死に私に抱きつき絶対離れません状態 これじゃぁディズニーにも行けないよぉ



3万本のチューップ、すごくキレイです。

12.4/22
12.4/22
スポンサーサイト

2012.04.28 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。