上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あーちゃん塔ノ岳登頂60回目。

12.2/21塔ノ岳
2012年2月21日(火)今年8回目・あーちゃん塔ノ岳登頂60回目(前回2/15)


天神尾根は、標高800メートルあたりから登山道に雪。

前回のぼりはじめてすぐにズッコケ泥だらけになった私・・・雪の方がだんぜん歩きやすいです

富士山の上には笠雲。一度消えてしまいましたが、花立山荘までくると再び笠雲が現れました。

12.2/21塔ノ岳

金冷しまではほとんど雪がありません。ただし、日蔭では凍結しているので花立を過ぎたところで

みなさんアイゼンを付けていました。    金冷しから塔ノ岳山頂までの後半は こんな感じ。

12.2/21塔ノ岳

朝、6時半まで寝ていたあーちゃん。なかなか寝ずにお目目パッチリ。

山頂近くになりようやくウトウトしだしましたが、結局寝ないまま到着。


風もなく穏やかな山頂。平日でしたが、たくさんの方たちが休憩していました。

12.2/21塔ノ岳
12.2/21塔ノ岳


山荘の中に入り、お昼ごはん。

食後、小屋番さんがミー君を連れてきてくださり、あーちゃんは大喜び。



ミー君パパの子守りタイム。

ミー君 12歳。 goo ペット を見ると人間では75歳になるから 『 じいじ 』になるのかな。


娘は、ミー君のしっぽに興味津々。うちにある ぬいぐるみのしっぽは動かないから不思議だよね。

小屋番さんに 「 しっぽ触ってもイヤがらないから大丈夫だよ 」 と言われても、触る勇気のないビビリ娘。

12.2/21塔ノ岳

娘の熱い視線を背中から感じるのか、私がしっぽを触ると自由自在のしっぽ、カチカチに固まってました(笑)

それでも、顔を近づける娘の服に頭をスリスリしたり 長い時間娘の相手をしてくれて。。。ミー君、ありがとう。


子守りのお礼に、今度は私がミー君の耳後ろをしばらくの間撫で撫で。

指先でカリカリと掻くように撫でるのって、ネコは好きなんですよね。

普段、自分を人間だと思っているミー君も、猫心をくすぐられたのか、

喉をゴロゴロと気持ち良さそうに鳴らしてて、可愛いかったです



さあ、外に出て雪遊びです。

滑って危ないからと手を繋ごうとするパパの手を振り払い(笑)ひとりで出来ると歩きはじめる娘。

12.2/21塔ノ岳

写真を撮る時も、「 はい、ぽーず! 」って自分で言って笑ってくれるので、写真も撮りやすくなりました♪

12.2/21塔ノ岳

山頂の気温、(山荘の温度計で)2.5℃。体感温度は、もっと高いように感じました。

まだ帰りたくない!雪で遊ぶとイヤイヤ首をふるあーちゃん。雪遊び、楽しかったね☆

12.2/21塔ノ岳


表尾根。陽当たりの良い場所ではとけていますが、

新大日まではプチ雪山ハイクがまだまだ楽しめます。

12.2/21塔ノ岳

12.2/21塔ノ岳



新大日を境に泥グチャ道になりましたけど 

12.2/21塔ノ岳

下山時のあーちゃん。シカを見つける度「 しーかっ!しーかっ!」と教えてくれてご機嫌だったんですが、

眠たいけど眠りたくない・・・私のストックを持つと怒りはじめ、そのあと延々と愚図っては泣きこちらはヘトヘト


最終的には、ストックに猫と熊のぬいぐるみ、折りたたみ傘まで両手に抱え込んでいました


もうお手上げ・・・泣き疲れて寝てくれるのを待つしかないと思ったんですが、

その時思いついたのが娘の大好きな 「 ゆりかごのうた 」。

私が歌いはじめると愚図るのを止め、一緒に歌いながら5分で眠りにつきました。


夜、なかなか寝つかない時も 手を繋ぎながらこの歌を歌うと一緒に歌いながら寝てくれます。

ダンナにも この歌おすすめだよと教えたところ 「 俺が歌うと怒りだす 」 だそうですが


これから眠れず愚図ったときは、 「 ゆりかごのうた 」 試してみよう。



今日、23日の雨。雪を期待していましたが、

雨上がり。 少しの間見えていた塔ノ岳山頂、白くなってませんでした・・・暖かいもんね・・・残念



山で出会う方たちの中には「どうせ覚えてないだろうけど」なんて言われる方もいらっしゃいますが、

意外と小さいころの記憶ってあったりするんじゃないかな。私は、小中学校の記憶はほとんどないけれど、

幼稚園の時や幼稚園に入る前の記憶の方がたくさん残っています。写真を見て、「 この時覚えてる! 」とか。

そして、その思い出した記憶を元にその前後の出来事もさらに思いだしたり。


近所の公園、動物園、遊園地、それこそ どこに連れていけば記憶に残るんだろうう?って。

山でしか出会えない景色、動物や鳥や花たちなどを通して、私たち家族ならではの体験をさせていってあげたいと思っています。

山での娘の笑顔は、最高に輝いています。
スポンサーサイト

2012.02.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。