上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
雨が心配でしたが、久しぶりの平日休み。

いつもの塔ノ岳へ行ってきました。

12.2/15塔ノ岳
2012年2月15日(水)今年7回目・あーちゃん塔ノ岳登頂59回目(前回2/11)

雪になるかなぁと期待していた月曜日火曜日。

気温が7度以上と高く、これなら山の上も雨だろうなと諦めモード。

しかも、天気予報が前日までコロコロと変わり山行さえも無理かな。。。と、こちらも諦めモード。

お気に入りの場所のひとつ「神奈川県立生命の星・地球博物館」に予定変更しようかと思いましたが、

朝どうしても諦めきれず、とりあえず準備して出かけようとお弁当を作り山支度をして出発。


背負子にのせようとすると、まだ遊びたいと暴れるのでお菓子作戦。

「乗ってから食べようね~」と言うと「抱っこ せぇーのぉ、それー!」と乗る気満々・・・

「ひとつだけだよ~」と言って渡すと、あっとう間に完食。はやっ!


そのあと、「ママ~」と呼ぶので、お菓子の催促?

と思いながら 「どうしたの?」 ととぼけると

「おいちかったぁっ」 と満面の笑顔と言われ

思わず 「じゃあもうひとつだけ♪」と口走ってしまいそうなのを堪えてました


「しゅーっぱあつー、しーこおーっ!」のあーちゃんの掛声で出発。



口ずさむあーちゃんの歌を聞きながら上りはじめた、濡れて足場の悪い道。

雪道より歩きづらいよね、気よつけようね!てダンナに話しかけた直後、私、思いっきり転びました

あーちゃん、大爆笑。 ・・・ コレコレ 


スタートはよかったんですが、大倉尾根に出るとダンナのペースが急に悪くなりました。

2日空けとはいえ、家に帰ってからも ほぼ徹夜で仕事してかたら身体も疲れてるよね

大倉尾根を上っていると、左側にチラッと動くものが。。。

シカかな?と思い、静かに歩きながら見ていると ”ニホンリス” 

すばしっこくて、しっぽをフリフリしながら逃げていってしまいましたが、とっても可愛かったです♪

12.2/15塔ノ岳

足跡に水溜まりが出来てぐちゃぐちゃ。雪道の時よりかなり歩きづらかったです

雪融けは進み、金冷しまではほぼない状態でした。

金冷やしからも、雨水を含んだ雪がズルズルと滑りやすく、ちっともペースが上がりません。

12.2/15塔ノ岳

あーちゃんを背負ってるので、とにかく慎重に一歩一歩すすみます。


山頂に近づくにつれて、少しですが霧氷がついていました。

12.2/15塔ノ岳
12.2/15塔ノ岳

ポロポロと落ちてくる霧氷のカケラ。面白い☆

12.2/15塔ノ岳

12.2/15塔ノ岳

尊仏山荘の中へ入り休憩です。お客さんも少なくて、

オーナーさんとも のんびりとおしゃべりすることができました。

お弁当もしっかり食べ、大好物のバナナをご機嫌で食ます。

12.2/15塔ノ岳


オーナーさんに「サングラスは持ってないの?」と聞かれ、いそいそと装着(笑)

「カッコいいね!」と褒めてもらい、嬉しそうに付けたまま外へ出て歩いていました。

12.2/15塔ノ岳
12.2/15塔ノ岳

さあ下山です。

準備してる数分の間に、山頂はすっかりガスの中。真っ白です。

歩きはじめてすぐ、「 しーかっ!しーーかっ! 」と叫ぶあーちゃん。


登山道脇を見ると立派な角を持ったニホンジカ。視線の先は、あーちゃんのおやつ用の袋・・・

しかも、こっちに近づいてくる 足元の雪でさっと身動きできず焦りましたが

あわてて見えないように袋をしまい、「ごめんね」と言って先にすすみました。


丹沢では よくシカに会えますが、この雪融けで少ししか食べれなかったエサを求めて出てくるんでしょうね。

少し離れたもう一頭いましたが、チラッとこちらを見ただけで ムシャムシャそのまま食べ続けていました。

12.2/15塔ノ岳

表尾根も土曜日と比べると少なくなっています。全く雪がないところもありましたが、

新大日までは このようにとけずに残っている場所もあり踏み抜くと30cm~50センチ近くあります。

12.2/15塔ノ岳

新大日を過ぎるとガスからぬけ、雪もなくなりようやく歩きやすくなりました。


昨日(16日)は朝から一日雪がチラつき降ったり止んだりの繰り返し。

今夜も天気予報を見ると、また降りそうです。どっさりと降る感じではありませんが、

もうあと一回くらい、雪たっぷりの丹沢の中を歩きに行けたらいいな。
スポンサーサイト

2012.02.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。