上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
とても穏やかで暖かい良い日でした。

12.1/9塔ノ岳
2012年1月9日(月)今年2回目・あーちゃん塔ノ岳登頂54回目(前回1/4)


祝日ということで、駐車場も混むだろうと早めに家を出ました。

予報は雲が出てくると寒くなるとありましたが、ずっと快晴。


でも。上り、久しぶりに寝なかったあーちゃん。

眠くて愚図るのを心配してましたが、ずっとご機嫌で(何の歌かは謎ですが)歌を歌ってました。

12.1/9塔ノ岳

分岐を過ぎてからは ますますおしゃべりなり、気が付いた登山者の方たちが振り返って笑ってました。


顔見知りになった常連さん二組と、年明けしてから初めて会い新年のご挨拶。

後ろから上ってきたお兄さんの邪魔になってしまい、慌てて道を譲り 「 すみません 」 て謝りました。

すると、パパ&ママに続いて あーちゃんも「すーまぁせんっ」て大きな声で謝って、ビックリ。

その後、常連さんご夫婦と話してる時も、最後に「それじゃぁまた、ありがとうございます」

とパパママが挨拶したあと 「ありがとござーまぁ~す」て続けて言って二度目のビックリ。


自分から挨拶出来たときは、自分から言えたってすごく嬉しく思うらしく、

「 あは、はは、ははは~♪ 」てこわれたように笑ってます(笑)

その笑い声に、必死で上って余裕のない私もついつられて笑ってしまう。癒されるな。

12.1/9塔ノ岳
12.1/9塔ノ岳


山頂に到着。尊仏山荘で休憩です。

12.1/9塔ノ岳

小屋番のみなさんも勢揃い。ひとりひとりにご挨拶。

三連休最終日だからなのか、山荘の中は空いていました。

12.1/9塔ノ岳

少し散歩しようと外へ出ると、マイストックをゲットしたあーちゃん

前夜か明け方に降ったとおもう粉雪の粒に釘づけで一歩も動かない


しかもビビリなので、触るのがこわくて恐る恐る指先を近づけ・・・

よりによって触ったのは、溶けてドロドロになっていた土


その泥だけの手を私に 「 ママ!(拭いて!)」と言って拭かせた後は、

さすがに学んだのかストックの先で ちょんちょんっと触ってました。^^;


そして、7分経過・・・。海の見える方に行こうよ。あっちの高いところのぼろう!

どんなに言っても左右に首を振って拒否 そして、夢中になって雪の粒を延々と触る。。。

これは、飽きるまでやらせるしかないなと諦めかけたころ、その様子を見ていたのか

山荘の中から小屋番さんがひとり外まで出てきて声をかけてくれました。


「 歩かないの? 」 と聞かれたあーちゃん。すくっと立ち上がり小屋番さんをじーと見る。

「 いいの持ってるねぇ 」とニコニコ笑顔で言われ、これ私のストックですアピール☆


私が「 ほら、歩いてるとこ見てもらおうよ! 」と言うと

さっきまであんなに拒否してたのに、歩き出してくれました!


しかも、少し進むと振り返り小屋番さんのことを見て 見てくれてるかしら? て気にしてるし(笑)

おかげで、ようやく先に進んで歩いてくれて ホント助かったぁ。

12.1/9塔ノ岳


下り、すぐにぐっすり。 気持ちよさそうに、熟睡してました。

12.1/9塔ノ岳
12.1/9塔ノ岳
12.1/9塔ノ岳



11日夕方、雪まじりの雨が、、、

12日の朝、丹沢山系を見てみると雪化粧していました


次の山行までに溶けてしまうと思いますが

まだ今年に入って雪道を歩いてないなぁ、、、もっともっと積もってくれますように。
スポンサーサイト

2012.01.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。