上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
山頂の気温(昼12時半頃)0.5度。

尊仏ノ平方面から吹き上げる風がかなり冷たかったです。

11.12/21塔ノ岳
2011年12月21日(水)41回(前回12/15) 0.5℃

あと2回は山へ行きたいなぁ。とりあえずいける時にと、21日塔ノ岳へ。


上りはじめて15分経過、「ちゃちゃっ(お茶)!」。 

「そうだね、今日は特に乾燥してるから喉渇くよね。お茶飲もうね」

と話している間も、「ちゃちゃっ!」「ちゃっちゃ!」と繰り返すあーちゃん。


「ちゃちゃ」「ちゃちゃ」「ちゃちゃっ」・・・・・「おせーんーべっ」・・・ 


ん!? あれ?今、おせんべいって?と振り返り顔を見ると、黙り込むあーちゃん。

どさくさまぎれに おせんべいって言ったんだ(笑)


「さすがに早すぎるよね。今はまだあげられないよ。」と言うと。

「・・・ちゃちゃっ」て言いなおしてました(;´艸`)

20111221_1.jpg
11.12/21塔ノ岳


お茶を飲ませたあと40分ぐっすり寝て、あっという間に花立山荘。

バッチリ目が覚めご機嫌にデザートを食べ、おせんべいを食べながら山頂へ。

11.12/21塔ノ岳

常連さんでいつも会うたび声をかけてくださる方に、

霧氷がついてる話しを聞きワクワクしながら歩いていくと、

丹沢山方面・蛭ヶ岳にかけて霧氷が綺麗についていました。

11.12/21塔ノ岳

尊仏山荘に入り、あーちゃんお昼ごはん。

オーナーさんにお土産をもらい、嬉しそうにパタパタと踊ってました。

オーナーさんの名前も。たどたどしくだけど言えるようになったね♪


外に出てお散歩タイム。あーちゃんはしっかりと着込ませているのでへっちゃらで歩いていましたが、

ダンナと私はあまりの寒さに震えあがってました。山頂の気温、0.5℃。撤収~

11.12/21塔ノ岳
11.12/21塔ノ岳

手袋をしてくれないので、私のダウンジャケットと着せて手を包み下山開始。

下りは、久しぶりに1時間半熟睡。

あまりにもの寝っぷりに心配になり、ツンツンとつっくつものの ゴソゴソ動きまた止まる・・・。

口開けて寝てました(●´艸`)

11.12/21塔ノ岳


登山道の様子。

気温が低かったせいか、登山道脇には霜柱があり、

大倉尾根ではぬかるみ箇所はほとんごありませんでした。


表尾根でも、木ノ又小屋付近までは霜柱によって

登山道の土が盛り上がっていて(トップ写真)、ザクザクと気持ちの良い

音を聴きながら歩きました。まるで、雪道を歩いているかのように楽しかったです。


新大日辺りからのぬかるみは、普段よりもさらにひどくなっていました。

田んぼの中を歩いているみたいに足首まで沈むこともあり、足をとられるので、転倒注意です。

11.12/21塔ノ岳
11.12/21塔ノ岳

普通に歩いている分には疲れないんですが、このドロドロのぬかるみで体力消耗します

どっさり雪が積もってくれてた方が、歩きやすいかも。。。今度はいつ雪が積もるかなぁ。
スポンサーサイト

2011.12.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。