上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
600メートルから800メートルの紅葉がきれいでした。

11.11/17塔ノ岳
2011年11月17日(金)36回(前回11/9)

上り、いつものように眠れずずっと起きたままのあーちゃん。

萱場平を過ぎたあたりから 「ママッ!ママァ~」と私のことを何度も呼び出しました

いつも花立山荘前でデーザート&お菓子休憩、要は、早く「お菓子欲しい」と言っているワケです。^^;

さすがにあげるのは早いので花立山荘まで我慢させましたが、ぐずって大変でした

ダンナに「 ママが甘やかすから・・・」て言われ カチン ときましたが、

別に甘やかしてないし、一言言い返して無視・・・。

自分だって下山後は大好きなアイスを「いつもより多め買ってねっ」て楽しみしてるじゃん。

これからは、甘やかさないようにアイスは1個のみにしてもらおう。うん。



先日あーちゃんの防寒対策に冬山用スパッツを新たに購入しましたが、温かそうでなかなかいい感じでした♪

11.11/17塔ノ岳

他、モンベルのカバーオール、コロンビアのフリースタイプのカバーオール

長袖Tシャツ&長ズボン。冬用タイツに長袖肌着。ノースフェイスのスパッツは、

ベビー用ではなく子ども用のフリーサイズなので、靴を履かせた状態でも足を通すことが出来ます。

背負っている間は靴の先の方まで下げて覆ってしまえば足先の冷えを防止できるし、購入してよかったです。


丹沢の紅葉ももう終わりに近づいています。山頂はすっかり秋枯れというより冬支度。

11.11/17塔ノ岳
11.11/17塔ノ岳

この日は11月中旬とは思えないほど暖かく感じました。お昼過ぎには富士山の姿が

霞んできてしまいましたが、それでも素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。大満足です。

11.11/17塔ノ岳


今回も山頂手前からおろして大好きな階段上り。最後は 「だっこ」とパパに甘えていましたが、

すれ違う方にニコニコと笑顔を見せながら、真剣な表情で一生懸命登っていました。頼もしいです。


尊仏山荘に入り、あーちゃんお昼ごはん。

去年。あーちゃんを連れての山歩き再開をはじめてすぐに顔見知りとなった常連のご夫婦と、

1年ぶりに山小屋の中でお話しすることが出来ました。いつも、登山道ですれ違うとき

あーちゃんに声をかけてくれて、親の私たちも励ましてくださっていました。


実際に背負子からおり歩いてる姿を見たのは初めてということで、ずいぶん大きいのねと驚かれました。

この1年で12センチ身長が伸びたもんね。大きくなったなぁと、改めて思いながらあーちゃんを見てました。


営業部長ともすっかりお友達。嫌がらず隣にすわり手にすりすりされ、大喜び。

11.11/17塔ノ岳


小屋番さんにお礼を言い、外でしばしお散歩タイムです。

11.11/17塔ノ岳
11.11/17塔ノ岳


せっかくあーちゃん用にと購入したストック、全く興味なし・・・。

危ないからと短いままにしてあるのが お気にめさなかったようで、

パパの長いストックを奪い、ご機嫌で歩いていました。^^; そのストック、しばらくはママ専用になりそうです。


上り寝なかったために、下りは1時間半ぐっすり。Zzz

標高が下がるほどまだまだ紅葉の鮮やかさが綺麗で、思わず見とれて立ち止まってました。

11.11/17塔ノ岳
11.11/17塔ノ岳

この日で去年10回と合わせて46回目の塔ノ岳登山のあーちゃん。

今、夢中になって毎日何度でも開いて見ているのがこの本。

(営業部長が特集された月のいNekoMonも愛読書ですが・・・)

11.11/17塔ノ岳


「丹沢山地の岩石―丹沢の川を訪ねて」
「山小屋の主人(オヤジ)がガイドする丹沢を歩く」


岩石や滝や沢や川の写真を、いつまでもいつまでも繰り返し見ています。

「丹沢を歩く」の本は、尊仏山荘のオーナーさんの写真も載っているので、

そのページを開いては「ママ(いるよ!)」と教えてくれます。富士山の写真も大好き。


文字が読めるようになったら、もっともっと自然に山に興味を持ってくれるかな♪楽しみです。
スポンサーサイト

2011.11.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。