上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
またまた雨でした。そしてついに遭遇・・・。

11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
2011年6月20日 子連れ20回目(+去年10回) (前回 6/15)


なんとか雨がもって欲しいと願いながら、とりあえず行けるとこまで登ろうと出掛けることにしました。

とりあえず分岐目標。尾根を上り出し30分ほどすると、雨がポツポツと降りはじめました。


今日は無理かなって思いながら、足元の先にある木の階段にふと目をむけるとヤマビルがいる

ピーンと立ち上がり、うにょうにょ動いて まるで ダンナにしようか私にしようか迷ってるような感じで


ヒル~ヒル~ヾ(;´Д`●)ノ て動揺しながらダンナに言うと 「え?何匹?」 とか聞いてくるし。。。


何匹とか考えたくもないし・・・とりあえず1匹だけど・・・1匹でも充分嫌だ・・・


「ピッチ上げて~!」 とお願いし足早に通り過ぎました。


雨で蒸し暑く、数日ほとんど寝ずに家でも仕事だったダンナのペースは全然上がらず、

完全にヤラレてる(T_T)ってあきらめながら、なんとか分岐まで着きました。 被害なしでひと安心。



数年前は、800メートル以下がヤマビル生息地域の目安だと聞いていました。

でも、今では温暖化の影響や鹿の数が増えてきたことによって標高の高いところでも

鹿や人に運ばれてどんどん拡大しているようです。秦野ビジターセンター内にあるヤマビルの

説明の所には、『 登山者と一緒にたまに小田急にも乗ります 』 って書いてありました。





雨が上がったようなので、分岐から先へ進むことにしまた。

視界は悪く、30メートル先がぼんやりしてます。


花立山荘まで来ると少し明るくなり、蒸し暑さがすごくレインカバーを外すことにしました。

山荘前で休憩していたグループの方達に声をかけてもらい、こんにちはとコクリと自分から

挨拶ができ上機嫌でしたが、下ろしてもらえると思ったのに下ろしてもらえず怒っちゃいました。^^;




尊仏山荘であーちゃんのお昼とコーヒーで一息。

山頂の視界は悪く風も強く吹いていましたが、雨が止んでいたので外で少し遊ばせてから下山。


11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II

強風の中、ご機嫌で夢中になって歩きまわっていました。


11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II

下りはじめてしばらくすると小雨が降りだしレインカバーを装着。

いつの間にか寝ていて、登山口に着く頃目が覚めるといういつものパターンで助かりました。



11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II
11.6/20 塔ノ岳
        EOS 40D 50mm F1.8 II


ここのところずっと雨に降られたり富士山の姿も見れてないので、次回登る時は天気に恵まれるといいな。

スポンサーサイト

2011.06.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。