上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どのお店も品薄・品切れ状態です。
計画停電が10時からでお店も閉まってしまうということで

あーちゃんにご飯を食べさせたあと、ようやく9時頃お店に着くことができました。


すでに駐車場もお店の中も大混雑。


お米に乾麺、麺類(とくにカップ麺)小麦粉も売り切れ、水もトイレットペパーもティッシュペーパーも全くなし。

もちろんオムツの棚もへビーフードも空っぽ。30分以上レジに並び、そのあとドラックストアへと急ぎました。




あーちゃんのオムツは当然売り切れ・・・。


お義母さんがblogを読んで心配して電話をくださったので、オムツの事をお願いしました。

色々さがしまわってくれたみたいで、そうしたら何とか最後のひとつが残ってて買えたと連絡が。。。

ひとつでも暫くは過ごせるし十分に助かります。ありがたい。。。



トイレットペーパーもティッシュペーパーも少しストックがあったので買う予定はなかったけど、

今あるのがなくなったときに買えるんだろうか心配になってきました・・・。



ドラッグストアには、ベビーフードが残っていたので少しだけ買い足し帰りました。




ガソリンスタンドもほとんど閉まっています。


夜中に出勤したダンナは近所で入れられず、会社の近くでなんとか満タンに出来たということで

あまり車を使いたくないけれど今日は電車も運転見合わせ。ダンナが再び乗っていきました。


昨日は夜遅くになんとか帰ってこれたけど、また今晩は帰れないそうです・・・心配・・・。




私の不安な気持ちや今の状況をさっしているのか、地震の次の日からあーちゃんが

よりいっそうべったりするようになりました。今朝もスーパーで色々と考えながら買い込んでいる私を、

ダンナに抱っこされながら真剣な顔でずっと見ていたかと思うと、レジで30分以上並んでいる間私の頭に

自分の頭をすりすり押し付けて甘えてきたり、両手でギューッと抱きついてきたりしていました。。。



被災地のニュース映像を見るたびに胸が締め付けられ、涙が出てきて、まだ余震も心配で

とても外に出る気持ちになれず家にこもりきりになっていました。いつもなら少しの時間でも大騒ぎなのに、

余震のニュースや計画停電の事を調べたくて「大切な事を見てるから少し待っていてね」とお願いしてから

あーちゃんから離れると、その間じっとおとなしく座ってひとりで本を読んだりして待ってくれていて。。。



その後はおもいっきり抱きしめ「ありがとう」って言って遊んだりしていましたが、

考え込むあまりあーちゃんに不安な思い、寂しい思いをさせてしまってたんだと反省しています・・・。



もっとしっかりと気持ちをもって、あーちゃんが不安な気持ちにならないよう守らなきゃと思っています。

例えオムツがもしなくなったとしても代用できるものはあるし、電気水道も使えるんだから何とかなる!って。





どうか、ひとりでも多くの方の命が救われますように。

今すぐにでもオムツもミルクが必要なのに買えずに被災地で大変な思いをしているママさんたちが、

安心して生活できる環境に少しでも早く戻れることを心から祈っています。。。
スポンサーサイト

2011.03.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。